<   2008年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

レッスルエンジェルス愛の携帯サイトの方が更新されています。

・ハリキリキリコさん増量
・レスラー、待受、ストーリーアプリ追加停止
他検討中。

以上です。


う~ん、いくら何でも検討が長すぎませんかねえ…
丸1月、引継ぎが決まってからならそれ以上になりますが、
いい加減に決まって欲しいところです。

月末に今後の大会の予定が発表されるとのことだったので、
それを見てから新規に雇うキャラを決めようと思っていたんですが、
また延期らしいので諦めて手近なバーコードを漁り始めました。
一応、パンサー&ブレードの年長コンビを狙って大体100個程読み込んでみたところ
それぞれ偽者が一人づつ出ただけでした。
思えばミニゲームで気軽に雇えるわけでもないのに雇用ランキング上位にいたこの2人、
かなり人気があると言えるのかも知れません。


それにしても、バーコード漁ってると毎回毎回
斉藤とオーガの偽者ばかり出るのは何故だろう…
忙しさが一段落ついてホッとしたせいか風邪を引きました。
まだ熱は無いので多分インフルエンザではないと思うんですが、
鼻水とだるさのせいでとにかく机に向かうのが億劫です。

なのでボーっとしながら今年のロイヤルランブルを見ていました。

いきなりアンダーテイカー対ショーン・マイケルズで始まって、
序盤からバティスタやらグレートカリやら大物を投入、
途中の中だるみをジミースヌーカとロディパイパーで誤魔化しつつ
ラストはサプライズで復帰したシナが締めたというのが今年の印象です。

ECWは論外として、
今更スマックダウンに行くとは思えないので多分このままオートンのベルトに挑戦でしょうかね。


そういえば少し前になりますが、無断リンクOKに甘えてリンクさせてもらっている
TNA情報局さんの姉妹サイト、WWE情報局さんで
ビンスが近親相姦ネタのストーリーを承認したという話が載っていました。

道徳的にダメなストーリーは今までにも色々あったわけですが、
大体2000年ぐらいからWWEとプロレスを見始めた私にとって、
この手のストーリーラインで真っ先に浮かぶのがタイトルの「ケイティ・ヴィック」です。

で、「ケイティ・ヴィック」だけ思い出したはいいんですが詳細を忘れてしまいました。
確かケインとHHHの抗争の中で語られたケインの過去の話で、
事故で死なせてしまった恋人を死姦したのしてないのという話だったような…
とにかく今まで自分が見たWWEのストーリーの中で一番悪趣味で
同時に面白くない話でした。よりによって何故死姦をネタにするのかと…

といって倫理的に問題のあるネタが面白く感じないかというとそうでもなくて、
例えば亡くなったエディ・ゲレロとレイ・ミステリオの間で繰り広げられた
息子の親権を賭けた抗争なんかは大好きでした。
ミステリオの息子として育てられてきたが実の父親はエディだったと告げられて動揺する
小さなドミニク君を、試合中に盾に取ってまで勝とうとするエディの狂気じみた姿は、
個人的にはローライダーに乗って陽気にやってるよりずっと似合っていたと思います。

要はどんなストーリーでも演じ手次第で良く見えることもある、ということでしょうか(?)。
今回の近親相姦ネタはポール・バーチルだそうですが…
というわけで、AJCCは◎エアシェイディが勝ちました。
今まで重賞では善戦止まりだったけど、
ココは頭もあるんじゃないかと思って馬単を買って正解でした。
…ま、トウショウナイトを買ってなかったわけですが。


さて明日は今年最初のJpnⅠレースです。

川崎記念
◎シャドウゲイト
○フリオーソ
▲フィールドルージュ

ヴァーミリアン、サンライズバッカスが相次いで出走を取消して
ちょっと微妙な面子になってしまいました。
本命は一応国際GⅠ馬のシャドウゲイト。
もしかしたらダートも向くんじゃないかということで。

前に自分で書いた通り、初ダートで交流重賞に出てきた馬が活躍した記憶は
去年のデアリングハートぐらいしか無いんですが、
明日は馬場も緩いだろうし、先手を取れれば残れるかもと。
by right-o | 2008-01-29 22:17 | 競馬
ここ2週間競馬場行きを我慢してきましたが、今週が一番辛いです。
来週の府中には行けるはずなので、明日まではなんとか耐えないと…

明日の予想

AJCC
◎エアシェイディ
○メイショウレガーロ
▲シルクネクサス
△ドリームパスポート
△アドマイヤメイン

ドリームパスポートをどうするか迷いましたが、転厩初戦ということでちょっと様子見。
ここは金杯組から買います。3年前の2着馬エアシェイディから。


平安ステークス
◎ドラゴンファイヤー
○ロングプライド
▲フェラーリピサ
△マイネルアワグラス
△アドマイヤミリオン
△トーホウレーサー

重い斤量を背負った馬が苦戦しているレースということで、
メイショウトウコンを切ってみます。
去年はこの手のデータに散々裏切られたわけですが、今年は…
by right-o | 2008-01-26 20:46 | 競馬
少し気になったので競馬ネタも2つだけ。

ウオッカがドバイデューティーフリーに参戦するそうです。
ニコニコ動画見てたらニワニュースで流れてきました。

ダービー馬の復活に期待したい半面、
ワールドカップの方に参戦するダイワスカーレット共々、
去年あれだけ走ったのだから少し休ませてあげた方がいいんじゃないかという気もします。


もう一つ、中山グランドジャンプの北米・オセアニア地区の予備登録馬が発表されました。
…これは競馬をやっている人でもあまり興味の無い話題かも知れませんが、
このレース3連覇中のカラジが今年もどうやら参戦するようで、
毎年この馬に翌日の皐月賞の資金を作ってもらっている私にとっては
かなり嬉しいニュースだったりします。

何せオーストラリアの障害レース事情なんてわかりませんからね。
今年で13歳、流石にもう引退したかと思ってました。

テイエムドラゴンが引退したことで
一昨年の名勝負のリターンマッチが見られなくなったのは残念ですが、
今年もあの容赦無い風車ムチにきっちり応えて中山の直線を上がってくる姿が見られるのが
今から楽しみで仕方がありません。
by right-o | 2008-01-25 21:33 | 競馬
週末を思い出させてくれるオフィシャルサイトの更新です。

レッスル川柳
「かぜをひき ちょっとマスクが 変わります」
壱宮さんおめでとうございます。

なるほど風邪かあ…
今週は特に季節ネタも無いと思っていたらその手がありましたか。
イラストの、背後でパートナーを気遣う(?)ライラも可愛いですね。

自分の句
「寒い夜 いつも誰かの 湯たんぽに」
最近あまりにも寒いのでこんな句ができました。

イメージとしては、真帆あたりが寝る前にむんずと綾を小脇に抱えて布団に入り、
そのまま足で挟んで抱き枕扱い。綾も特に抵抗せずにされるがままという感じで。

今週は岩城句が多いなー、と思いながら川柳を見ていると
一番下に無言で佇む理沙子さんが。
はて、今週は特に理沙子さんを詠んだ句は無かったハズなのに…?


愛開発雑記ではレッスル愛雇用ランキングが発表されています。

とりあえず鏡様ファンとしては正直なところ大変納得のいく結果でした。
寸評にもあるように、最初に選べるキャラクターだから1位というわけでは無いんですよね。
他の初期キャラクターの順位はバラバラですから。
といって、この1年間育ててきたからよくわかりますが、大して強くも無い。
となるともう、後は個人の人気ですよね。
レジェンド&愛からの新キャラを抑えての1位、流石ということでしょう。

ただ数字を見ればわかるように上位は極々僅差の決着だし、
どんなキャラクターにも一定のファンがいるということは、寸評にあるだけでなくネットを見たり
実際に愛をプレイしていればわかることでもありますね。


でも真帆は思ったより雇われてなかったかな…
大鏡 今鏡 水鏡 真帆鏡
成立年代順(?)に頭文字を取って、「ダイコンミズマホ」と覚えましょう。

というネタがセンター試験のニュースを見ていたら浮かびました。
世界史選択だったので日本史は途中までしか受けてないんですが
確か古い順に「ダイコンミズマシ」で覚える語呂あわせがあったような。


で、何が真帆鏡かというと、愛の軍団の話なんです。
元々ラディカルズは、
シングル1 真帆
タッグ 千種&ミミ
シングル2 鏡
というオーダーがスタメンだったんですが、昨日千種が抜けてみことが入ったことで
軍団の編成を組み直す必要が出てきました。

というのが、千種&ミミさんのタッグは補正無しといっても
「投・飛」の千種と「極・打」のミミさんでかなりバランスの良いタッグチームだったところ、
未だ攻撃値が上がりきってないみことでは千種の代わりが務まりません。

そんなわけでみこととミミさんをシングルに回して現在は、
シングル1 みこと
タッグ 真帆&鏡
シングル2 ミミ
という軍団構成になっています。


ところがこの真帆鏡タッグというのがイマイチ上手く機能してくれません。
「パ・打」の真帆と「極」の鏡で字面の相性はそこそこのはずなのに、
カットには行かないわ場外から戻れないわ逆にカットされるわで結成から数戦、
全く勝てませんでした。

主な原因は恐らく2人のモラルが両極端に離れているからで、
普通に試合をしていてもガンガンモラルが下がっていく真帆と
何故か全くモラルが下がらないベビーフェイスの鏡様では息が合わないんでしょう。

開始から好き勝手に暴れる真帆を冷ややかな目でコーナーから見つめている様子が
なんとなく浮かびます。
レッスルで最も好きなキャラクター2人が組んだ夢のタッグなんですけどね…

それにしても会話を放置してるわけでもないのに、
どうして真帆のモラルはあんなに下がりまくるんだろう。
週刊レッスル天さんの方言ネタにこっそり対抗してみました。
「と」だけで会話ができるようでなければ(福岡で生きていくのは)難しい。

意味は、
「(この席は)確保してあるんですか?」
「はい、確保してあります」
といった感じです。

最近、帰省して地元の競馬場へ行った際に
周囲から聞こえてくる競馬に対する野次やぼやきが面白くて仕方ありません。
普段関東の競馬場に通っているので
競馬の話題も標準語で聞こえてくるのが当たり前になっているせいか、
「鮫は去年もリーディング取れんやったげな」とか
「川田の息子は佐賀じゃいっちょん勝たん」
とかいう会話が変に味のあるものに思えてきて、予想しながら陰でクスクスやっています。

暇があればお金を貯めて、
まだ行ったことのない競馬場へその地方の野次を聞きに行きたいですね。


という感じで競馬に繋いだわけですが、昨日の予想の結果は…

両方とも見事的中しました。…対抗が。
アドマイヤ、マイネル共に軸にしなかった方の馬が1着、◎は4着7着でした。
まあ見る目が無かったということですね。


来週は豪華メンバーになりそうなAJCCと平安ステークス。
しかしまだ競馬場観戦は再来週までお預けです。
ああ…芝の匂いが懐かしい…
by right-o | 2008-01-20 21:11 | 競馬
今日に日付が変わってすぐ、愛を起動してみたところ
ついにヴァルキリー千種が引退してしまいました。


…なんというか、少し前の美冬引退の時よりもずっと寂しい感じがするような。

元々千種は狙って取ったわけではなく、適当にバーコードを漁っていたところ、
レアっぽいキャラに出くわしたのでなんとなく雇ってみただけでした。

確か当時はまだ愛にタッグ補正は無かったものの、
過去作のイメージからなのか「めぐちぐ」が最強タッグのように
扱われていることがどうにも嫌だったので、
正直それほど好きな方のキャラクターじゃなかったんですが、
雇ってみるとこれが…
すぐに1日1試合は欠かさないようになりましたね。

真帆とはまた違う無邪気さというか…
特にあのバカンスイベントが好きなんですよ。
「すべり台の女王と呼んでくださいっ!」が。


引退フラグが立ってからは千種の後継のためにとみことを育ててきたので
軍団の総評価値自体はあまり落ちていませんが、
実際の試合その他、まだまだ千種の抜けた穴を埋めるには時間がかかりそうです。
2005年に武豊騎手を背に三冠を達成した馬といえば…
ディープインパクト、ともう一頭、小倉三冠のメイショウカイドウがいます。

小倉最強、他場(の重賞)はサッパリという取捨のわかり易い馬でしたが
この度小倉競馬場の誘導馬になったそうです。
こういう記憶に残る個性派を誘導馬として残してくれるというのは、
ファンとしては嬉しい計らいですね。

今開催中は無理でも、夏の小倉には是非一度誘導馬姿を観に行きたいところです。


さて、明日の重賞

日経新春杯
ここ2年は1600万条件の馬が1、2着していたり、
斤量の重い馬は不振というデータがあったりするわりに
特に荒れる重賞というわけでありません。

◎アドマイヤジュピタ
○アドマイヤモナーク
▲マキハタサイボーグ
△メトロシュタイン
△ダークメッセージ
△グロリアスウィーク

先週と同じパターン、岩田→アンカツで今度はアドマイヤ丼を狙います。
アドマイヤジュピタの前走比斤量3キロ増は少し心配ですが…
後は前走で重賞を勝った▲と昨年3着馬、
それと1600万と1000万条件の馬で穴狙い。


京成杯
◎マイネルファルケ
○マイネルチャールズ
▲アイティトップ
△ドットコム
△ダンツウィニング
△ステルスソニック

こっちはマイネル丼を狙ってみます。
ラジオNIKKEI5、6着、ホープフルS1、3着、寒竹賞勝ち馬に
新馬圧勝のステルスソニックで固く。


TCK女王杯は▲→◎で馬単の裏目をくらいました。
う~ん、単穴に推したといっても、まさか本当に1着になるとは思わなかったですね。
思えば有馬の時もこんな感じだったような。
単穴は単穴で抑えておくべきなのか…
by right-o | 2008-01-19 22:26 | 競馬