<   2007年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

NEW WINDさんの永沢が引退間近ということで、
その前に1戦挑ませていただきました。

ラディカルズ     NEW WIND
市ヶ谷麗華  VS  伊達遥
杉浦美月       永沢 舞

以前戦った時から随分パラメーターが変わった印象。
とにかく市ヶ谷対伊達ではこちらのカードが通らないので3回攻撃を受けて
早々にボディスラムで美月に交代、スリーパーで伊達を退ける。
あとは永沢に代わったところでこちらは市ヶ谷を出して打撃で攻勢に。
このまま、伊達対美月・永沢対市ヶ谷の組み合わせをなるだけ維持しつつ、
打撃と関節が通る永沢に代わったところで勝負をかける…というのが
数度戦ったVS師弟タッグ戦のやり方だったんです。

が、特にカード運が悪いわけでもなく、むしろ永沢に投げられて何度も場外に落ちたあたり、
運はこちらに向いていたはずのところ…
場外戦で永沢を叩いてリング復帰した直後、
永沢タイガー(?)→伊達ジャーマンで市ヶ谷がピン。

流石に師弟タッグというか、評価値で上回っているだけでなく、
こちらの相性が良いと思いこんでいたので完全に勝つつもりだったところ、
完璧な3カウントを奪われてしまいました。

もう1度どこかの大会でこのタッグと当たれるかと思っていましたが、
永沢がここで引退とは残念です。


と、これで2007年のレッスル納めですかね。
それでは皆さんよいお年を~
…ってあと1分で新年ですけどね。
実はというか、そんな週末は1年通してありません。
年末だろうが年始だろうが馬インフルエンザだろうが、
どこかしらの競馬場は開催してるんですよね。

そんなわけで東京大賞典を買うついでに荒尾競馬に行ってきました。

c0130614_22465069.jpg


肝心の東京大賞典は裏目でしたが、
荒尾のレースはそこそこ当たりました。

年始は佐賀にも行けるかな。


あとそういえば、またまたブログのスキンを変更しました。
何かコロコロ変えてますが暫くは見やすいコレで固定です。
左右のスペースがもったいない気もしますけど。
by right-o | 2007-12-29 22:46 | 競馬
今帰省中なもので、あまりPCが自由に使えません。
といって元々そんな頻繁に更新する方でもないですけどね。

さて、今年最後の勝負です。

東京大賞典
◎フリオーソ
○ヴァーミリアン
▲シーキングザダイヤ
△メイショウトウコン

大井ならもしかしてJBCからのフリオーソの逆転も無いかなあ、とそれだけです。

何故かデルタブルースが出走するんですよね。
有馬に出てきたレゴラス陣営の姿勢は好きだと書きましたけど、
あれは1000万条件のレゴラスが出られるぐらい他に出走する馬がいなかったからです。
今回、帝王賞を買ったボンネビルレコードなどのメンバーが
補欠として登録している中で、有馬からの連闘でダート未出走の馬が出るというのは…
とはいえ、これも禁止するルールが無いわけだから、仕方ないことでしょうかね。
by right-o | 2007-12-28 23:29 | 競馬
オフィシャルサイトが更新されてます。

・レッスル川柳
「大トリは 大空が舞う 一期生」
螢野光さんおめでとうございます。
年の瀬とストーリーアプリの一区切り、ちょうど今の時期にふさわしい句ですね。
この句で綺麗に締まった感じがします。

それにしても、一期生か…
未だに苦手なキャラクターが多いけど、
このイラストを見ているとその内好きになれそうな気もするような。

自分の句
「年忘れ ついでに忘れる 帰り道」
珍しく真帆句が採用されました。
忘年会で勧められるままに飲みまくって、もう帰り道もわからない、という感じでしょうか。
真帆は酔っても変わらないタイプにも思えるけど。


ここからちょっとだけ愛の話です。

ようやっと携帯を変えたので、これで団体戦もできるなー、と
勇んで愛を起動してみたところ、
千種の引退フラグが立ってしまいました…

よく考えれば美冬と2人、プロの同期入団だったので引退時期が重なるのは当然なんですが、
美冬と違ってウチの主力中の主力だっただけにショックが大きいです。
あとは何よりあのバカンスイベントが見られなくなるのが残念かも。
あの「滑り台の女王」の可愛さといったら…
遅ればせながらレッスルエンジェルスの合同同人誌、
「レッスルサミット」応援バナーを設置させてもらいました。

と、いっても実はただの画像なのでクリックしても移動できません。
どうもバナーを設置できるのが今リンクとして使っている「メモ帳」欄だけのようで、
普段置いてる愛ストーリーアプリの宣伝もバナーじゃなくて画像です。
ただ他のエキサイトブログさんだと普通にリンクとバナーが置いてあったりする辺り、
単なる私の知識不足のような気も。

そういうわけで、まあ有り得ないとは思いますが、このブログを見て初めて
レッスル同人誌の存在を知ったという方はご自分で検索願います。スイマセン。


さて、今日明日は自分の川柳で言うところの地獄の季節なわけですが、
特に何を意識するでもなく大掃除したり川柳やSS考えたりして普通の休日でした。
これも一種の慣れですかね。

川柳は大掃除、年越し、忘年会ネタと3つ送っておきました。
SSの方は特に筆も進まず、なんとなくぼーっとしている内に話の断片が
浮かんでは消えるだけです。
一応書きたいと思っているのは以前書いた「はんそく」の続きと、
フレイア鏡にはどんな技が似合うかの検証続き、
それともう一つ、社長視点でプロレスの「カミングアウト」ネタが書けないかと
ずっと前から考えているんですが、どうにも落し所が見つからないのでずっと保留してます。

妄想する分には結構面白い材料なんですけどね。
有馬記念、グランドフィナーレ、ダイワメジャー引退式まで見てから
残念会兼忘年会を終えて今帰宅しました。


それにしてもマツリダゴッホとは…
予想だと単穴にしてましたけど、ヒモでしか買ってないので大ハズレです。
競馬場の方もなかなか反応に困った感じで。

その後のグランドフィナーレでは何故か一人関東の騎手に混じった福永騎手が、
「豊さんや四位さんは野次られるのが嫌だから出てこなかった」
みたいなことを笑いながら喋ってましたが、本音のような気がします。
実際野次凄かったですからね。

後は善臣会長が有馬について訊かれて、
「邪魔にならないように乗った」と答えたり、
カッチーが今年を「珍」(珍しくGⅠを勝った)の一文字で表現したりと
レースが終わってからも色々と笑わせてもらいました。


レープロに載ってた浅田次郎さんの文章にもあった通り、
考えてみれば有馬記念というのはありがたいレースなんですよね。

有馬が終わると一年の負け分がチャラになって、金杯からリスタート。
と、こういう仕組みだから今までトータルの負債に押しつぶされずに
競馬を続けられるわけです。


ま、といってもそれは中央競馬の話であって、
地方競馬をやる人間にとってはまだまだ今年の競馬は終わってないんですけどね。
by right-o | 2007-12-23 22:56 | 競馬
大障害はメルシーエイタイムでした。
う~ん、ドラゴンかラスカルかだろうと思っていたのに。

今日初めて大障害を生で観戦して来ましたが、
大竹柵と大生垣を全馬がクリアした時に拍手が起こったりして
何か他のレースとは違う独特の雰囲気のレースが楽しめました。

ついでに当たればもっと楽しめたんですけどね…
と、毎回の愚痴はともかく、明日の有馬記念です。

有馬記念
◎ロックドゥカンブ
○メイショウサムソン
▲マツリダゴッホ
△1ドリームパスポート
△2ポップロック
△3ダイワスカーレット

天皇賞勝ち、JC3着以内、4歳馬とデータ的には完璧な○
4歳馬、サンデー産駒、中山巧者の穴候補▲
やはり実績のある4歳馬ながら状態不安説がある△1
昨年2着、前走JC2着△2
データ的に振るわない牝馬ながら勢いある△3

そしてなんとなく◎という感じで。
まあ何か血統が向くとかいう話らしいですよ。
あと明日は雨が降るらしいのでそれも有利だとか。


そういえば今日の中山には新日の選手が来てました。
昼休みには中邑が、
若くして王者になった・長期の休養を経験したということで、
自分をテイエムドラゴンに見立てた感じで大障害の予想をしていましたが
結果からするとこれは1・4で再び返り討ちというフラグでしょうか。
by right-o | 2007-12-22 21:03 | 競馬
という「呪ってやる」の誤字がデカデカと書かれている画像を思い出した。

レッスル川柳が今週は早めに更新されました。

大賞
「部屋に居た… 白ヒゲおじさん …投げ…捨てた」
鍛えていればできるもんさんおめでとうございます。

ヒゲを蓄えた男が袋を担いで無断侵入ですからね、ある意味投げられて当然?
でも多分社長の変装とかなんだろうな、サンタ。


今週はノエル週です。
何故クリスマスだとノエルなのかつい最近まで知りませんでした。
フランス語だったんですね。
私もノエル句を送った…はずだったんですが

「レスラーに 休日は無いと 言い聞かせ 道場で過ごす 地獄の季節」
独り者の怨念が勝ったようです。
確かニコニコでアリプロの地獄の季節という曲を聞いていた時に、
「クリスマスって地獄の季節じゃね?」
というコメントが流れてきたのを見て思いつきました。

来年再来年ぐらいの内に地獄と感じないような年が来ればいいけどなあ…
と、毎回グランドジャンプと大障害の度に思います。
障害は障害で面白いんだけどなあ。


中山大障害
◎テイエムドラゴン
○マルカラスカル
▲メルシーエイタイム
△テレジェニック

一昨年の覇者ドラゴン本命で。
大障害コースの適性は当然あるし、前走を考えれば逆らえないんじゃないかと。
あとは去年の覇者マルカラスカルと2着メルシーエイタイム、
状態が良くなってるというコメントを信じて穴でテレジェニック。

ブラックコンドルは超長距離の経験が無いということで消し。
なるべく点数を絞って固く当てたいです。

有馬用の資金をここで稼がないと。


今回も有馬記念用に週刊レッスル天さんでレッスル馬柱が作成されています。
…アレ?
ちよるが…もといレゴラスがいる。
今見たらラジオNIKKEIの方に陣営のレポートも出てました。
まさか1000万条件の馬が有馬に出てくるとは思わなかった。

でも個人的にはこの「出られるなら出る」という姿勢は好きです。
レースの格式を守りたいなら、
きっちり明文のルールで出走資格を厳しく定めるべきだと思うし。

どこまで本気かわからないけど陣営もそれなりに自信を持っているようで、
もしかしたら…とワイドで抑えておくのもいいかも。
ちよる込みで3着とか、無いかな。
by right-o | 2007-12-21 23:11 | 競馬
週刊レッスル更新。

・今週のニュース
とりあえず週刊レッスルもあと2週で一区切りですか。
新体制になっても続いてくれればいいですけど。

・今後の大会予定
U-1700タッグまでいつまでも待ちますよ…。

・ストーリーアプリ12話
11話はSA-KIが気になったからやってみただけで、
もう12話はやめておこうかとも思ったけど、大空みぎりも気になってきたなあ。
今までと違って、イマイチ性格とか内面が想像できないというのが気になる原因かも。

・ポンじゃら特典の不具合
祐希子の能力値が市ヶ谷と入れ替わっていたとは。
むしろそれは早めに落としておけばよかった。

・P905i対応
何気に嬉しいニュースだったり。
既に充電器に繋ぎっぱなしじゃないと1試合も危ない状況なので、
いい加減年始までに携帯を買い換えようと思っていたところ。
一応検討はしてみるつもりですが、もう随分長いことPユーザーなので
今回も多分Pになりそう。特に何が良いとかは無いんですけどね。

・レスラー紹介 辻香澄
「香澄とつかさのだらだら日記」を読んでいなければ、
多分今頃忘れていたキャラじゃないかな…

正直、サバイバーだと超強引な展開のバカンスイベントぐらいしか記憶にないです。
しかしだらだら日記が面白かったせいか、すっかりあのキャラが自分の中で定着してしまい、
気づけばなんとなくつかさとセットにしてSSに書いてました。

・ハリキリキリコさん
出た、純真な子供をたぶらかす鏡様サンタ。
正直その衣装は似合ってない気もするけど。
あと綾はさりげなく菊池を倒してるのでジュニアぐらい巻かせてもらえるのでは。

全然関係ないですけど、昔あるプロレス関係者の方がプロレスをサンタに例えていました。
「わざわざ本当のことを教えて夢を壊すな」みたいな調子だったと思います。
同じ例えを使うなら、
「いつまでも信じていると笑われる」が正しいんじゃないかなあ、と思うのは
私がアメプロから入ったプロレスファンだからでしょうか。

・レッスル占い
「誰かがあなたに囁きかけています」と言われましても。
有馬の予想でも囁いてくれれば有難いんですけど。