さらに続けて

と言いつつその実どこからも繋がらない話なんですが、
寝る前にこれだけは書いておきたくなったので一つ。


自分がプロレスをショーとしか見られないというのは、
何も真剣勝負前提(って既にそうでもないか)でやってる日本のプロレスを
バカにしているとかそういうわけでは無いんですよ。
現によく観ているわけですから。

ただ、例えばプロレスマスコミ以外のメディアにプロレスラーが露出する場合、
「強いもの」として扱われるのが残念なんです。

「巧さ」や「面白さ」で評価してほしい、と思うわけです。
世間にみえみえの虚勢を張るのをやめて、プロレスなんて芝居のようなもんですよ、と
開き直ってほしい、と思うわけです。

そうすればこそ、
芝居の裏にある努力が世間から正当な評価を受けられるようになると思うし、
それがプロレスの見方を広げこそすれ、狭めることはないと思います。


柄にも無い話題はするもんじゃない、
というのがここ2日勝手に考えた末の教訓のような気がします…
[PR]