<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

美:先週は酷い目に遭いました。
ジ:まさかあんなガチガチとはなあ。
美:コース実績の無い1番人気馬と地方馬なんて普通切るだろうよ。


阪急杯
◎ワンカラット
○サンカルロ
△スプリングソング
△サワノパンサー

美:リピーターが多い。以上。

今週の切り札!

▲フラガラッハ

美:なまくら刀ばっかりじゃないですか、聖剣の子供は。
ジ:いやまあ、ここで一頭ぐらい強いのが出るんじゃないかなと。


中山記念
◎アロマカフェ
○マルカボルト
△トーセンクラウン
△リルダヴァル

美:なんとなく、ヴィクトがこけそうな気がする。あと相談役が調子いい。

今週の切り札!

▲キャプテントゥーレ

ジ:もう一頭の皐月賞馬のことも、たまには思い出してあげてください。


[PR]
by right-o | 2011-02-27 08:41 | 競馬
まさかの異動。
もう一年、地元の来島県にいられると思ったのになあ……

なんか吹上とかその辺らしいです。
もうちょっと東京に近い方がよかった。

ちなみに私の異動先の第一希望は関西方面でした。
まあ「関西で競馬したいから」っていう理由まで正直に喋ってたらそりゃ通らないか。

そういえば就活帰りの学生が何かやらかしたとか。
まだ3年生だったようですが、辛いのはまだこれからなのに。
そんな中、割と真っ当な職に就けてるだけでありがたいと思うし、
関東~九州までの範囲で転勤があるのも分かってて入社したんだから、
異動そのものはそれほど嫌ではないけれど。
ただ、結構地元の人とか飲み屋の人とか付き合いあったから、そのお別れがちょっと辛いかも知れない。


まあそんな話はともかく、レッスルの話……は無いので他のゲームの話。

Gジェネの新しいやつを買いました。
あるんだか無いんだかわからんストーリーとジェネレーションブレイクは正直微妙ですが、
それでもGジェネは楽しい。

ただ好きな人には悪いけど、個人的にやっぱりシードとダブルオーは何か受け付けない。
それ別にガンダムでやらんでもいいじゃない、というか。
じゃあWとかGはどうなんだと言われるとまあ、小さい時に見てたから何も感じないだけなんだろうけど。


あ、オフ会は行きたいけど……行けるだろうか。

[PR]
by right-o | 2011-02-27 00:17 | その他
美:って書くと文学的な感じが……
ジ:しねぇよ。


フェブラリーステークス

◎シルクメビウス
○バーディバーディ
△セイクリムズン
△トランセンド

美:コース実績の無い人気馬をわざわざ本命にしたくないので。逆に実績の有る馬が本命。
ジ:このレース1番人気強いけどな。特にJCダート組。
美:エスポなんとかは例外として、それ以前は東京開催のJCダートなので傾向変わるかも。 
  っていうか変われ。儲からないから。

今週の切り札

▲オーロマイスター

ジ:皆エスポワールシチーに勝った馬を忘れているようだな。
美:多分、忘れたままの方が余計な買い目を増やさなくていいと思います。


美:あとフリオーソはお客さんだと思いますけどね。
ジ:まあ最近の地方馬は全然いいとこ無しだからな。

[PR]
by right-o | 2011-02-20 07:24 | 競馬
ネットカフェ3泊4日で東京に来ています。

今まで定宿は昔住んでたところに近い水道橋でしたが、今回は3泊とも新宿。
とりあえずポパイ新宿店はダメだ。フラット席が狭すぎる。


web拍手お返事 キャラが違ってもありがとうございます。

>ジョーカーさんのキャラ、山本さんほどではなくても作ってるって感じがして私は好きです。

結構ヒールとしては中途半端というかはっきりしないキャラ付けなんですよね。
というかヒールだっけ?

メキシコマットで活躍していながら国籍がアメリカだったりするあたり、
個人的に凄くイイ設定だなあと勝手に思っています。
メキシコはプロレスの景気がいいからなあ……

ところで今更ですが、だらだら美月シリーズのジョーカーはサバ1の方のイメージでお願いします。


さ、予想でも上げてそろそろ出ますかね。

[PR]
美:あなたこれからどうしたいんですか?どういうキャラなんですか?
ジ:書いたやつに聞いてくれ……


共同通信杯

◎ナカヤマナイト
○ベルシャザール
△ユニバーサルバンク
△ダノンバラード

美:まあね、まぐれでいくつか勝ってるみたいですけど、所詮アレの産駒は重賞に弱いんですよ。
  ヒモで十分。
ジ:じゃあ相談役は重賞に強いのか?
美:……。

▲ディープサウンド

ジ:こういうのがあっさり勝つレースじゃないか?前走は度外視な。
美:どうせならサトノオー買えばいいんじゃ?
ジ:いや、昨日のダンスファンタジア見てると、やっぱりあの厩舎で3歳戦買うのは躊躇う。


京都記念

◎メイショウベルーガ
○ヒルノダムール
△トゥザグローリー
△ホワイトピルグリム

美:◎が一番無難だと思います。オウケンとかダノンシャンティとかはちょっと怖い。

今週の切り札!

▲プロヴィナージュ

ジ:意外と京都の外でも安定していたりする。
美:確かに何か空気読まずに残ってそうですが。


美:小倉で1950万馬券が出たそうな。
ジ:明日はもっと荒れたりして。

[PR]
by right-o | 2011-02-13 13:11 | 競馬
「ま、遠慮しなくていいよ」
「はあ……お邪魔します」
 飛行機の中で偶然出会ったジョーカーレディに連れられて、
 美月は遠征先のAACの事務所で何やかやの手続きを済ませ、
 滞在場所としてあてがわれたアパートメントの部屋にやってきた。
(部屋まで一緒とは)
 水周りを除いて、日本風に言えば十畳そこそこの共有スペースは、
 入り口から見て奥にベランダに出られる大きな窓、そして左右の壁際に一つずつベッドがあり、
 その片方はジョーカーのものであった。
「さて、と」
 荷物を置いてから何をするでもなくベッドに腰掛けた美月の前で、
 ジョーカーは空港から手に提げていた日本の家電量販店の買い物袋を逆さまにし、
 中身をすっかり床にばら撒いた。
「あ」
 中に入っていたのは大量のDVDだったのだが、その中のパッケージの一つが、美月には見覚えがある。
 美月の団体が出した、昨年の主要な試合をまとめて収録したものであった。
「ああコレ。確かお前の試合もいくつか入ってるぞ。
 あと太平洋女子、東女、激闘龍にJWPと。うん、どれからいくかな?」
 ジョーカーはPCを立ち上げつつ、いくつかのパッケージを見比べながら迷っている。
「今日はもうやることないだろうから、ちょっとその辺でも散歩してくればいいよ」
 思い出したように美月へ声をかけ、またDVDの山に視線を戻した。
 仕方なく部屋を出ようとしながら、美月はふと気になって尋ねる。
「そういえばこの辺り、治安とか……」
「女の一人歩きじゃ何されても文句言えないレベル」
 ドアノブに手をかけたままで美月が固まった。
「ウソウソ、この辺の都会は安全だよ。あ、何か食べ物を適当に買ってきてくれると嬉しい」
「はーい……」
 AACにおける先輩の言いつけを守るべく、美月は部屋を出て外に繰り出した。

(イメージと違うっていうか何ていうか)
 事前の予想に反して大都会だったAACの本拠地の近くを散策しながら、
 美月はもっと予想外だった新しいルームメイトのことを考えていた。
 以前には日本で戦った……というかボコボコにされたこともあったのだが、
 その時リング上で感じた雰囲気とは全く違う。
「それはほら、キャラ作ってるから」
 空港に降り立ったあと、怪訝そうな表情を浮かべてついてくる美月へ、
 ジョーカーはそんなことを言っていた。
(そういうものかな……)
 結局、海外には色んなプロレスラーがいるものだ、という程度に理解しておくことにした。

「研究用とかですか?」
「いや趣味」
 美月が買ってきた、映画館によく置いてあるソースをつけて食べるスナックをつまみながら、
 ジョーカーは飽きもせずPCで再生したDVDを見続けている。
「ところでさあ」
「はい」
「試合で450°決めたことある?」
「あります」
「いつ?」
「最初にジュニアのベルト獲った時」
 相羽VS内田の迷試合を見ながら聞いてきた質問に、美月は間をおかず答えた。
「それ失敗したよね。ノエル戦の」
 が、あっさりバレた。
 日本で買い込んで来たDVDの量から考えても、
 どうやらジョーカーはかなり濃いプロレスマニアらしい。
「あれに限らず、無茶な飛び技は止めた方がいいと思う」
 ジョーカーが再生を止めてこちらに向き直ってきた。
「いや、そう言われても……」
「決め手を欠く?」
 美月は黙って小さなため息を吐いた。
「まあ、見ている方としてはああいう雑な、もとい思い切りのいい飛び技も魅力なんだけど、
 この仕事を長く続けたいなら控えた方がいい。これは同業者としての意見」
 またまた思いがけず、思いやりのこもった言葉だった。
「全く止めろとは言わない。ここぞ、って時に取っておけばいい」
「いや、でも」
「代わりになるような決め技があればいいんだろ。例えば……」
 暫く、ジョーカーは宙を見ながら考えていた。
「パイルドライバーとか」
「……パイル?」
 あまりにも意外な技名に、美月は眉間に皺を寄せる。


「いや私の腕力では」
「そうかな。別に相手を持ち上げる必要はないだろう」
 確かに、相手の頭を太股で挟んだあと、持ち上げずタイツ等を掴んで尻餅をつくことで、
 相手のをマットに突き刺す形のパイルドライバーもある。
 小川ひかるあたりが時たま思い出したように使うのがちょっと怖い。
「それだと地味じゃないですか。やっぱりパイルドライバーっていうと八島さんみたいな……」
「キャラクターそのものが地味なクセに、よく言う」
 八島や山本が使うのが全く正調のパイルドライバー。
 ただしそこはヒールなので、場外マットを剥いでからそこに仕掛けるといった、
 技の形とは別のアレンジが加わってきたりする。
「じゃあ、間を取って六角葉月のやつをパクれば」
「あとが怖いから嫌です」
 六角のはまた特別で、頭を挟んだあとで両手を相手の股の間に通してクラッチし、
 そのまま持ち上げて後ろに倒れこむことで、より力を加えた形でマットに突き刺すことができる。
「というか、小早川志保を見習えよ。あんなにあっさり上げるのに」
「いや、うん、あの人は勢いがあれば何でもできるから」
 美月以下の身長ながら、
 小早川は相手を持ち上げたあとで更にジャンプして相手を頭から突き刺す形を使う。
 それが結構軽々と上げているように見えるから不思議であった。
「贅沢言うな。じゃあもう十六夜みたいなツームストーンにしろ」
「何でハードル上げてるんですか」
 十六夜が使うツームストーンパイルドライバーは、
 自分の正面に相手を逆さまにして抱え上げ、両膝をついて仕掛ける形。
 ここから大の字になった相手の両手を組み、埋葬するようにして独特のフォールに入る。
「じゃあまた間を取って、霧島みたいな」
「それ私がやったら100%相手に怪我させますよ」
 ツームストーンで抱え上げて通常のパイルドライバーのように尻餅をつくのが霧島レイラの使う形。
 彼女自身はないが、実は過去に何人かの名レスラーに重傷を負わせた危険な形である。


「まあ、要は頭から落とせばいいんだよ。決め技なんてのはさ」
 親指を下に向けながらそんなことを言うジョーカーを見て、
 やっぱりジョーカーレディのキャラは全部が全部つくりものでもないな、と美月は思った。



[PR]
by right-o | 2011-02-13 12:08 | 書き物
なんとかジエン・モーランはソロでいけましたよ(報告)


何か最近、酔って帰ってきてからボーっとPCを眺めてるといきなりスカイプの呼び出し音が鳴って、
翌朝気がついたらモンハンのクエストが一気に進んでるようなことがあったんですが、
何故か沢崎のアイコンしか思い出せません。

ま、そんなこんなでダラダラとゲームしてます。
京都に行こうかとも思いましたがやめました。また雪降ってるし。


これじゃあいかんと何かレッスル的な物を書くべく、これを見ていました。



何というか、技名変更にはこんな使い方もあるんだなー、っていう。
いや悪い意味で。

芸能事務所と言いつつ超ガチメンバーを引いてくるあたり、流石はゆっくり社長(下衆)。


ああそうそう、あとWOWOWでやってたテッド・デビアス・ジュニアの映画を見ました。
感想は……昼間にテレビ東京系で流れてそうな感じ。


明日の内に一つか、できれば二つぐらい話を上げたいです。

[PR]
by right-o | 2011-02-13 00:08 | その他
微妙に実生活で言い出しにくいことをここに書いてしまおう。


今、テレビで話題になってる女性がいるじゃないですか。
フィリピンに逃亡中の人。
あの人、去年の11月に松山に行った時、道後温泉のそういうお店で見ました。
看板にでかでかと名前が出てて、どっかで聞いたと思って後でググってみたら、ああー……と。

いやホント噂どおりスライムみたいなゲフンゲフン


まあそれはどうでもいいんですよ。

相変わらず普通に更新する気力がわかないので、
何となく下の入場曲集で追加していて発見したものがありまして。



一応、自分が見てきた中でアメプロの女子の試合ではこれが一番いい試合。
ま、もちろんアメプロなんで女子の試合の期待値は物凄い低いんですが、
そこの意外さを差し引いても十分いい試合だと思います。
ただフィニッシュだけがちょっと残念。

ホントはもう一つ、私的ベスト入場として、
トーリー・ウィルソンとリリアンが歌いながら入ってくるやつをご紹介したかったんですが、
探しきれなかったので断念しました。
あれいつの試合だったかなあ……


最近はWWEもあんまり見てませんが、またDIVAサーチが復活するんだとか。
一体アレのどこが面白いのやら……

[PR]
web拍手お返事 先にやっておきますありがとうございます。

>HIGEさん

あんなものに拍手コメありがとうございます。
個人的にはヨシヒコよりメカマミーの方がハードル高いです。
こういうの考えてる内は楽しいんですけど、まだまだうまいこと文字にはできません。

で、そろそろ動かれますか。
何かできることがあれば是非呼んでください。



さて、特に更新するネタが無い。
そんな時は他人のネタに便乗(ry

そういうわけなので今回はレッスルキャラ妄想入場曲集の続きです。
きっかけはもちろんカレーマンさんの更新ですが。

あとは以前に紹介させてもらった動画の続きが上がっていたこと。


とりあえずスパルタンXを忘れかけていた自分に驚きました。
あと華名の入場曲って和風だったのか。


今回はレジェンドキャラを中心に。
ちなみに来島さん上原さん、永原ちづると村上姉妹に関してはカレーマンさんと同意見です。
ところで虫を使ったデスマッチとか需要……無いですよね。

・マイティ祐希子 Blazin'
あんまり思いつかなかったので、とりあえず小橋。何か主人公っぽいから。
グランドソードの印象が強すぎて忘れられてそうな曲。

・武藤めぐみ No More Words
私的むとめのイメージは完全にジェフ・ハーディーです。
遅刻癖ありそう。「30になる前に死んでやる」とか言いそう。
……凄く共感は得られなさそうですが。

・サンダー龍子 サンダー・ストーム
むとめに好き勝手言っておいて何ですが、ここは全く捻りません。
間違ってもパワーホールではない。

・石川涼子 
石川修司も似合いますが、龍子に合わせて。
ところで石川さん、元ネタ有りのレジェンドレスラーの中で唯一、
その元ネタについて全く知識がありません。

・パンサー理沙子 Oro De Ley
ここは元ネタに逆らって北斗の方で。
曲は合うんじゃないでしょうか。

・越後しのぶ 戸澤塾 塾歌
女~をみが~くぜ~越後塾~っていう。まあ学ランしか合ってませんけど。

・キューティー金井 思い出は億千万
ザンギ使い繋がり……いや、ケニーはむしろリュウ使いか?
先週の「アルティメット~」を現実の試合で使ったのはリンク先のレスラーです。

・ミミ吉原 Yokosuka Liner
神奈川、職人、ちょっと地味……っていうレスラー側のイメージから。

・南利美 Sternness
曲というか曲名というか。

・小縞聡美 Stylus
そのまんま元ネタから。
何だか乗れない不思議な曲。

・テディキャット堀 Wild Cat
セイブルのテーマ。
単に猫(?)の鳴き声が入ってるというだけか。



[PR]