カテゴリ:レッスルエンジェルス( 386 )

下の「デスマッチ」で書きたかったのは、これです。
いやまあ、そのまんまですけど。

が、試合も背景も長くなりすぎました…。
ついでに登場キャラのほとんどを使い慣れていないためにセリフも少なめです。
だらだらと説明調の文章が続いてます。

あとナナシーと小早川は勝手に命知らずキャラにしてしまいました。
いや、何かこの2人は意外と無茶苦茶やりそうな気がして。

そんなんでも、もし良かったら読んでいただきたいなあ、と思う次第です。


さて、寝よう…。
[PR]
今週の川柳を眺めていたら自分の名前を見つけて、
「おー、載った載った。やっぱりカレーネタは使える」
と喜んでいたところ、下に…

…私は一通しか送ってないですよ?
「カレーライス ああカレーライス カレーライス」
とか送ってないですよ?

あ、でも来週嫌がらせに(?)送ってみようかな。


そんな感じで今週の川柳です。
大賞は
「何故だろう 私の切符 半額だ」
taiseiさんおめでとうございます。
3人が不思議がっている中、1人だけ「得した~!」としか思ってない真鍋がイイ。

今回個人的に一番好きだったのが、悪徳レフリー阿部四郎さんの
「ホークスの 応援団を 引き連れて 派手な入場 決めてやる!」
♪いざゆ~け~、無敵~の~、若鷹軍団~
というホークス応援歌をバックに入場してくる来島さん。
応援団と一緒に、「勝鬨あーげろ!」とかやるわけですね。
凄く見たい…。


サバ2公式の方は特に何もなく、今年中の発売は無いと明言されたぐらいですか。
個人的にはサバイバーと同じ8月だと用事が全部終わった後で、助かります。


アジアタッグが開幕しました。
とりあえずウチのリーグには前回の決勝で見かけた団体さんはいないので、
ここは無難に通過したいところなんですが…
市ヶ谷様のモラルを下げすぎたせいで、
相手によっては必殺カードでごっそり持っていかれてしまうため
かなり気の抜けない戦いが続いてます。

何でCPUには必殺カードがぽんぽん来るんだ…。
[PR]
N’sGAMEさんで行われている参加企画、創作のための30のお題に参加してみました。
これの下にあります。
ライラがメインの話です。
カンナは空気です。
めぐちぐは…ファンの方すいません。前半はフルボッコです。

時間のある時にでも、最後まで読んで頂ければ幸いです。


さて、週刊レッスルが更新されました。
・今週のニュース
最近食べ物の話ばっかりですね。
まあでも、暑いという部分は本当に同感。

・第1回ヘビーバトル結果
Trickstersさん、おめでとうございます。
しかし六角というのはちょっと意外。強キャラなのか?

・大会スケジュール
第1回アジアライトですか。
アジアタッグで予選落ちしたら美月で出よう。

・追加技
セコンド乱入技とは正にその発想は無かった。
ただウチの鏡様には似合わなそうだから別にいいか。

・レスラー紹介 メロディ小鳩
海外インディーを渡り歩くって設定は好きかも…
そういえば今は女子でも結構そういう人実際にいますね。

・ハリキリキリコさん
3コマ目。
それはみことのような人間に対しては一番やってはいけない
アドバイスじゃないかと…。
まあ確かに映りが悪いぐらいなら直ったりするけど。

それにしてもコマ左下の綾っぺの可愛さ。

・レッスル占い
あ、今週は牡羊座普通。
というか全体的に普通…じゃないか。
獅子座の投げやりっぷりが好きです。


明日からアジアタッグが開幕。
日付が変わったら早速いくつか試合しよう。
[PR]
そう思えば、佳境に入ってグロさ3割増しのクレイモアも笑って見れ…無理か。


さて、今回もスルーしたストーリーアプリ9話、他のレッスル系サイトさんの評価を
見る限りそれほど極端に良かった悪かったというのは無さそうですね。
しかし、お嬢様キャラというか、実家が金持ちのキャラが随分増えた気がする。

第2回アジアタッグ開幕まであとわずかとなりまして、
我がラディカルズが誇る凸凹タッグ、市ヶ谷&杉浦組も最後の微調整に入りました。
後は美月が遂に習得したシューティングスタープレスを、最近流行のその場飛び式に
脳内変換するのみです。

美月は明らかに前回以上のデキと言えるけど、
市ヶ谷様のザル防御は最後まで改善できずじまい。
全体的に見ればやっぱり前回の真帆と変わらんかも…。


そういえば、クレイモアにもキャラソンが出るとか。
あの内容で一体誰が、何を歌おうというのか大変興味があります。
レッスルももう少しメジャーになればキャラソンとか出せるのに…って、
もう出してるんでしたっけ?サバイバー以前に。
[PR]
WAオフィシャルサイトが更新されました。
まあ相変わらずセリフ募集をやっているだけで今回は特に何も…
と思ったら開発雑記にラフ画が。
これがコリィ・スナイパー?
何だ、ジェネティックフリークじゃないのか…と少しがっかりしたのは私ぐらいでしょうか。

愛の方も変わらず川柳とハリキリのみ。
今更愛のサイトに載ってるハリキリキリコさんが過去のやつだと気づいた。

・川柳
「タッグ戦 隠れてピンチを 待つわたし」
カット行けよ…wと思わず笑ってしまった。
いくら真田でもこれはギブアップ寸前。

あと、その他優秀作の一番上の、
「二人なら 1+1も 掛け算に」
ああ何か綺麗な句だなあ、俺も似たようなことは考えてたんだどなあ。
と、一瞬思ってしまった。それ掛けちゃダメじゃん…


タイトルの通り第2回アジアタッグにエントリーしてきました。
市ヶ谷麗華&杉浦美月組です。
…何か凄く相性の悪そうな組み合わせだなあ。組ませておいてなんだけど。

ただ攻撃値上の字面の相性は抜群に良いです。
元々ブランクで取った杉浦は、ひたすら防御値のみを上げ続けることを目標に育成していたんですが、これがかなり面倒くさい上に、攻撃値を上げないものだからLV3までの技しか覚えないために試合が全く面白くなかったので、極と飛の値だけSにしてパワー型と組むためのタッグ屋専門レスラーに育成してみました。
なので投パ打Sの市ヶ谷とは真帆以上に噛みあう…はずなんだけどなあ。
ど~も、その辺りがイマイチ結果に現れてこないというか…

さて、今度は何組のめぐちぐと戦うことになるのかな。
[PR]
社長検索さんの更新紹介には載ってたり載ってなかったりするけど、今までちまちま書いてきたアジアタッグレポートを今日で一区切りにしたかったんですが、途中で妄想力が切れました。

ところで、オンラインプロレスリングというゲームを覚えている人がどれぐらいいるでしょうか。タイトルそのままのオンライン対戦を売りにしたPS2のプロレスゲームなんですが、これは私がハマりこんだ唯一のオンラインゲームでした。試合のシステムはエキサイティングプロレス4がベースなのであまり細かい操作はできないんですが、それでもそれぞれのプレイヤーが自分の創ったオリジナル(実在のレスラーを再現している人もいたけど)キャラを持ち寄って、それぞれのスタイルでプロレスをやる様は本当に熱かった。何せ本当にプレイヤーの数だけプロレス観があるために、なかなか自分と手の合う相手を見つけられずにイライラすることもしばしばですが、その分巧い相手と自分の思った通りの試合ができた時は本当に幸せな気持ちになれたものでした。

まあでも、あんまり人気はなかったようで、最後の方は夜以降じゃないと対戦相手が見つからなかったり(ネトゲに珍しく真っ当な社会人が多かったせいでもありますが)してもうとっくにサービスは終了しています。しかし最近になってこのオンラインプロレスリングについて思い出したことがあるんですよ。

それはビューティ市ヶ谷を見たということ。当時全くレッスルを知らなかったので何のことかはわからなかったけど、ビューティ市ヶ谷というレスラーを見かけたことははっきり覚えてます。確か女子団体ができたから、女子レスラーをつくって覗きに行った時にタッグかバトルロイヤルかで対戦したような。あと誰かがそれを見てマイティ祐希子あたりの他のレスラーも作ってきていたような…



新日の株を買う余裕があるなら、その分でオンプロのサービスを再開してくださいユークス様。
[PR]