カテゴリ:レッスルエンジェルス( 386 )

ちょっと再現してみたくなったんですよね。
試合そのものをやるかどうかはともかく。


web拍手お返事 いつもありがとうございます。

>美月は王者になりましたが、スター扱いは無理みたいですね。その状態で相羽が成長し、最後にはスターになる訳ですね。美月がスターになるには挫折を味わうしかないので、そろそろ精神的に追い込んで挫折させた方がいいのではと思ったり(今まで挫折せずに来たから、次に進むには挫折しかない!)

うーん、挫折ですか。
そもそも挫折からスタートしてるから、もういいかなという感じ何ですよね。
逆に相羽は、最初の一回が凄く遅かったと。


あとはまあ完全に趣味の世界ですが、
何て言うかこう、努力を積み重ねて徐々に成長していく、なんていう話は、
スポーツでやればいいと思うんですよ。

プロレスは違う。
ぽっと出のわけわかんないのが、いきなりチャンピオンになったりする。
それが面白い。
反則の限りを尽くしてベルトを獲ったヤツが堂々と高笑いしてたりもする。
それは当然八百長だからできることであって、ガチのスポーツではありえないこと。
それこそプロレスの魅力。

……だと思うんですけどね。
ウソだからこそ面白い。


それがこの話では、ガチを地でいきつつ中途半端にプロレスっぽい展開なもんで、
かなり色々破綻してますが、まあなんとか終わらせたいと思います。

[PR]
随分時間が空きましたが、まだ一応終わりませんよと。

web拍手お返事 結局こうなりましたが、ありがとうございます。

>折れ!折っちまえ!

流石に折りはしませんでしたが、それでレフェリーストップというオチも有りだったかもしれません。
すいません、随分反応が遅くなりました。

>結局、美月の勝利ですか。これで美月、トップから落ちていくだけですね(笑)
>トップになってこれ以上成長しないとなると、あとは失っていくしかありませんものね。(というより、今までの反動が一気に来てスランプになるかも)こっから最後に相羽に負けるのが楽しみになってしまいました。(最後に某王子みたいに「相羽さん、あなたがナンバー1です」と認めて終わりそう)

まあトップといっても、今回は人気も実力もまだ疑問符がついたままの戴冠ということで、
あまり王者らしく扱われていないわけです。
それと、ここでトップを取ったとしても、まだまだ違うステージがあるので、
さっさとそっちに向かってもらうためにここで獲ってもらったというのもあるわけで。


とはいえ、さしあたってどういう扱いにするかなというところです。
美月はあんまり王者の苦悩とかっていうガラでも無いのかなと思うんですが。


さて、ちょっとまた乱れてしまいましたけど、また週一ペースに戻れればいいな。

[PR]
下の題名を見て、「お前また美冬に刀持たせたのかよ」と思われた方、いつもありがとうございます。

実際はいわゆるバズソーキックのことです、真剣。
まあ、知ってるよとも言われそうですけども。

web拍手お返事 何か小出しにしてますがありがとうございます。

>腕のギブスと聞いて何故か真っ先にマットハーディーが 思い浮かんでしまった。次点アンダーテイカー(バットアス)。あとボブオートン。

ありましたね。
私はアンダーテイカーが一番先に思い浮かびました。
レスナーと抗争してた頃ですね。
そういうわけで、WWEではよくあること。


>美月、いろいろ内面が荒れていますね。ずっと順調過ぎていたので、このまま苦しみ続けて(笑)
>その結果、自分を見つめ直す等してほしいですね。(その間に一度もない相羽勝利話が見たかったり(汗))

うーん……この美月は人気が無いなあ。リアルに。
実はもう既にこれで完成系に近いんですよね。もうあんまり成長する予定がない。

相羽はあと3試合ぐらい後になります。タッグ戦のリベンジでVS美月神田戦。
パートナーは多分越後ですかね。


さて試合結果をどうしようかなーというところです。
当初は勝たせて、早めに最高位王座を獲らせるつもりでした。

が、別に今獲らなきゃ獲らないで別にいいかなとも思い始めてます。

ただ美冬が勝っちゃうのもなあ……

もうこのまま反則負けにしてしまおうか。

[PR]
あっ、それは豆腐だ。

……なんていうネタを、確か毎年藤原組長がやってたはず。
いやなんとなくテロリスト繋がりで。

web拍手お返事 反応があるか不安でしたがありがとうございます。

>美月の敗北、そして病院送り。最近の行動が許せなかったため、何か罰を受けてほしいと思っていただけに、思わず「ざまぁ!」とほくそ笑んでしまいました。あと、この遺恨は美月の今後に影を落としそうですね。(もめている間に相羽との実力差は縮まり、戦績も追い抜かれてしまうなど)

毎回毎回ご期待に添えず何かもう申し訳ないような気もしてきましたが、ご覧のあり様です。
若干まだ試合結果をどうするかということで迷いはありますが、
実はあんまり挫折する話ではないんですよ。

ただちょっとこの因縁は膨らませますかね。相羽とかみことも含めて。
何か予定にないことが浮かぶかもしれない。


>上原柊さん
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
また何かの機会にお会いできればと思います。


と、そういえば、今月末に完成で早速オフ会があるぞ。
本当は関東でやってた方にも行きたかったんだけど、毎回都合がつきません。

[PR]
っていうちょっと悲惨な試合とともに、明けましておめでとうございます。
旧年中は色々とありがとうございました。今年もよろしくお願いします。


web そういうわけで新年最初にありがとうございます。

>美月の切り返しのダイヤモンドカッターにハイフライフローを切り返してのガンスタンを見た私はにわかファン

私も発想の大本は、フライングラリアットにRKOのカウンターだったので、
同じようなもんじゃないでしょうか。
あんまり新日見てなかったのではっきりはわかりませんが、
多分どちらも時期的にも同じ頃だったんじゃないかと。

その内だらだらで「最も優れたプロレス技は?」というのをやるかもしれませんが、
今のところ私の中の暫定一位はダイヤモンドカッターです。
誰でも使える、誰にでも使える、そこそこの説得力、抜群の発展性、
返してよし、返されてよし、雪崩式でよし、合体技でよし。


さてとりあえず今日はこれで。

[PR]
実のところ近藤をCMパンクベースで動かしたかっただけの話。

ホントは3年も前に、ゴートゥスリープ共々一回やってるんですけどね。


web拍手お返事 あんまりネタバレもどうかなと思いつつまあいいやありがとうございます。

>サイン会でのファン層の違いや美月の内面を見てると、やはり
>最後は「美月、全てを受け入れて相羽の勝利をたたえる(もしくは負けを認める)」という終わり方になるのですかね?

うーんんんん。
よく考えてみれば、最後の結果は決まっていても、
それにどういう意味を持たせるかというとまた別の話かも知れない。

ただ、負けを認めるという流れにはならないと思います。
ファン層の違いなんかは、単にプロレスラーとしてタイプが違うというだけで、
どっちが良い悪いという意図はないので。


さて次からが問題。
正月休み中に山場を越せるか。

[PR]
コミケもいいけど、実家に帰らなきゃね。

というわけで一昨日に福岡まで帰ってきました。車で。
途中、関ヶ原ぐらいから雪が凄くてどうなることかと思いましたが、まあなんとか。
ただ年明けにちゃんと帰れるかどうかが不安。


web拍手お返事 中途半端に長い試合でしたがありがとうございます。

>相羽、立ち直ったのは嬉しいのですが、どうせなら「美月敗北、「私の分まで頑張ってもらいます」と相羽をサポート」でもよかったと思います。まあ最後に勝つのは相羽との事なので、その時には綺麗に勝利させてほしいですね。

多分、このあとは普通に勝ったり負けたりするぐらいまで相羽の扱いは上がります。
ただ、レスラーの格が美月を超えるのは、今の予定では本当に最後の最後。
というかそれが多分最終回。
来年の……夏以降ですかね。


そうそう、相羽の話。
今回から田中将斗が暫定的に乗り移ってます。
今後はちょっとずつ小橋っぽくしていきたいんですが、色的な意味では三沢も捨てがたい気がする。


>このほのぼの(?)な空気が大好きです。二人ともファンの幅が広いですね! 柳生&RIKKA&草薙のサイン会や八島&村上姉妹のサイン会の状況も知りたいです!

前回拍手をいただいたことで、ここのところ全く「だらだら」してなかったことに思い至り、
ちょっと初心にかえってみました。
楽しんでいただけたなら幸いです。

というか、元々これが本来の「だらだら」の姿なんだよな……
とか思いつつ、暫くは話を前に進めるために試合が続きます。
ただ、なるべくこういう話を入れていければと。


さて、明日明後日でどこまで進むかな。
正月休み明けまでにある程度区切りがつけばいいけど。


昨日上げたものを見返していて、本来「藤原」のところが「藤島」になってたことに今さら気づく。
藤島ちゃんが仮面ライダーネタを言ってどうするんだよ……

[PR]
有馬記念まで来てしまいました。
いつ以来か忘れたけど、明日は久々に中山まで見に行こう。


web拍手お返事 今になってみれば何の遺恨だったかわかりませんが、ありがとうございます。

>相羽vs杉浦、これにて遺恨終了ですね! ノエルが帰ってきたら、また三人での技談義が読みたいです!

う、やっぱり元のそういう路線のがよかったでしょうか。
最近ほんと、全然ぐだぐだしてませんからね……

相羽とはもう一回タッグで戦って、それが中堅編の締めになる予定です。
といってもあと二山ぐらい越えてからになりますが。


昔はクリスマス用の書き物なんかもやってたっけ。
今そこまでのテンションはないけど、まあ細々と続けていきますよ。

[PR]
「一体何が始まるんです!?」
「ヘビー級挑戦者決定トーナメントだ」

というわけで、すいません一つ挟みます。
次回、相羽対美月。

web拍手お返事 やってやるってことですよ。ありがとうございます。

>俺の嫁さんが可愛すぎると思うの。越後さんマジ侍パワーポム。

何故か今回、そういう電波を受信したので丸く可愛くなってしまいました。
それで相羽との会話が少なくて勿体なかったもんで、一回分追加してます。

その内試合もさせますが、技なんかはこれまでと全く別のモデルを元にしてます。
……っていうか、今まで完全にウチじゃデスマッチファイターだったもんな。


さて、唐突にトーナメン戦が始まりました。
といっても美月絡みの試合しか書かないので、他の対戦カード書く意味ないんですけどね。
もしよかったら、下のメンバーで誰が勝つか予想してみてください。


さーこれからシングル連戦だぜ、というところですが、
今週末は香港旅行なので多分更新できません。
来週のどこかでまた。

[PR]
あんまりと言えばあんまりなタイトルですが、
何せ今までは大体技名がタイトルだったもんで、それ以外は適当。


web拍手お返事 見ていただいてありがとうございます。

>予想通りというか、当然の如く伊達の勝利……杉浦の無謀な挑戦の裏に、どのような真意があったのか……次回を待ちます。

狙いとしては文中のとおりなんですが、
勢いに乗った中堅・若手がシングルヘビーに挑戦して、まあ負けるんだけど評価を上げる、
っていう話にしたかったんです。
普通ならしばらくは再挑戦のないところですが……


>まぁなんだ。喧嘩するなよ。相羽ちゃんはへたれだから相羽ちゃんなんだし。個人的にはズブズブな展開がいいんだけどさ。まぁどっちゃでもおれはあんたについてくよ。多少ひねくれてるくらいが調度いい。

そうそう、この前引退した澤宗紀もそんなことを言ってました(嘘

まあこれからも好きにやっていきますので、よろしくお願いします。


>ライトオさんの物語なんですから書きたいように書けばいいと思いますよ。読みたい物語はこうじゃないって人は自分で物語を書けばいいだけの話で。かくいう私もプロレスをウソと断じる浅薄な意見には全くうなずけませんし、ウソの向こうにある本当のことごとやプロレスならではの魅力を持った成長物語が大好きです。そういった主義主張は別にしてライトオさんの物語は面白いのでいつも楽しみにしてますし、個人的な嗜好を満たす物語は自分の手で書こうと考えてます。スゴイ当たり前のことですけど。

それはそうなんですけどね。
でも折角見てもらってるし、
大筋に影響無いところでは色々言ってもらえるのもありがたいと感じることもあります。

私なんかは、ウソを無理に掘り下げず、ウソとしてその表面だけを見ればいいし、
もっと言えば人の成長はスポーツを見ればいいと思っています。
何て言うかな、折角ウソなんだから、ウソであることをもっと前面に出して、
ウソでしかできないことをもっとやって欲しいし、そこに注目していきたい。

なんてことをそのままレッスルに持ち込んでも話が成り立たないので、
その辺なんとか折り合いをつけてやっているつもりなのがこのお話。
これからも好きにやっていければ。


さて相羽。
越後さんと混ぜて、そのまま3カ月間年代ジャンプすればあら不思議。
美月を越えるほど存在に……はなりませんが、とりあえず次回は因縁の(?)シングル直接対決です。

[PR]