え?誰?

っていうキャラばっかりですね。大方良い意味で。


公式、今週はキャラクターのみです。

・ソフィア=リチャーズ
設定は変わっていません。変わっていませんが、
それだけに、余計この変わり様は…
正直かなり強そうに見えます。

もういっそ、メガライトに代わってTWWAのエースに座ってていいんじゃないかと。


・ジーナ=デュラム
こちらはソフィアと違って以前の面影があるかな。
それでもかなり肉付きがよくなった印象ですけど。
袖の余った上着がイイです。


・ソフィー=シエラ
「ようやく私の出番ですね」ということで、今回は本編でも使えるんでしょうか。
さてそうなるとどこの所属か…と電撃を見てみると、どこの団体でもないフリー扱いのようです。
…大丈夫なのか?


・エミリー=ネルソン
ノブレスオブリッジって馬の名前にありましたよね。
あと確か、ホレイショネルソンって馬は何年か前に海外の大きいとこ勝ちませんでしたっけ?

それはともかく、設定が少し変わっていて、
「中堅」が落ちて「貴族のプライド」が装備されました。


・ジョーカー=レディ
全外国人レスラー中で一番好きなキャラクターなもんで、
参戦確定は本気で嬉しいです。

設定としてはギャンブラー属性がついてますね。
でも奥の手とギャンブラーって結びつかない気が。
もしもの時のために馬単の裏も押えておこう、とか…ってこれじゃ保険か。

自分で書いた中ではTNAのホミサイドというレスラーがモデルになってます。
全然共通点はありませんが、何か危険技が似合いそうだというだけで。


その他、電撃にはユン=メイファ、ミレーヌ=シウバ、マリア=クロフォード、
グレース=ハン、ターニャ=カルロスが載ってます。

この中では特にシウバとクロフォードのインパクトが凄い。
シウバは…なんというか、本当にサガットの弟子みたいな感じ。
クロフさんは見た目だけなら鏡を超えた(ドS的な意味で)。


こんな感じで絵的にリニューアルされたキャラも多い外人レスラー陣ながら、
やっぱり自分で育成することはできないということで、
結局前作と同じく団体ごと契約するか、フリー契約選手を拾うかしなければならんようです。



あとそう、アジアタッグは全勝で1次リーグを突破しました。
これまでと比べてかなり楽々と抜けた印象でしたが、
さて2次以降はどうなることやら。

[PR]