濃い

八島さんの化粧が…ではなくて、今週のメンバーが。

、一日遅れで今週も公式サイト更新に触れてみます。
まずキャラクターから。


・八島静香
セリフ以外ほとんど変更無し。

リングの影番、つまり「俺の庭」ってことですよ。
そのほかの設定も含めて、もうどこから見てもジャパニーズ不良中ね…お姉さんにしか見えない。
そういうわけで、自分で書いた中ではアメリカンバッドアス時代のアンダーテイカーそのものです。

これで声優がゴトゥーザ様だったら完璧だったのかもしれない。バイク的な意味で。


・サキュバス真鍋
プロフィール欄の書き方は変わっても、言ってることは同じですね。

激闘龍篇のダークネスドラゴン役ですが、綾の時に書いたように、
あまり深く考えてません。
「そこはブラザーだろ」というツッコミもあるとは思いますけど、
多分T2P上陸までは書かないので、別にいいかなと。


・グリズリー山本
「客席もリング」と言っていることからか、プロフィール内の「リング上」という言葉が
「試合」に変わっています。
よりハードコア志向が高まったのか。

前作のプロレス雑誌タイアップキャラ中で、優香と秋山がどこか当たり障りの無いのに対し、
一際存在が目立っていたグリ山さん。継続参戦は嬉しい限りです。


以下、今週追加されたけど注目されなかった酷い扱いのキャラ達。

・ライラ神威
「マスクマン」→「マスクウーマン」以外は特に変更無し…かと思ったら、
「元神威流継承者候補だったが…」という一文が。
う~ん、カンナと因縁でもあるんですかね。

ベビーターンしてストーンコールドになってもらったこともありましたが、
次の特番では超外道な恐いライラをやってみようと思います。


・村上姉妹
長くなってきたので、一纏めに…
こちらもほぼ変更無し。

もしかしたら、書いてきたレッスルキャラ中で最頻出かも知れません。
やっぱりヒールというからには姑息なのが一番ですね。かなり使い易い二人です。
特番にもタッグで出て、過激な試合をやってもらう予定。



キャラの他にもイベント系の追加要素が明らかにされてます。

ところで。
開発雑記にて久々に「パソコンパラダイス」という単語を聞いた後、
バカンスイベントのグラフィックを見ていた時に思いついたんですが、
来島さんに黄色い安全帽を被せて、鼻に絆創膏を貼ったら違うキャラに見えませんかね?
見えた人、ごめんなさい。

って前にも書いたかな。


web拍手お返事  一方的な試合にもありがとうございます

>龍子さんに一体何が!? さおさおの健闘に拍手です。

一矢報いたとはいえ、さおさおは完全な噛ませ犬役になってしまいました。
なんとか六角さんを引っ張り出したかったので…

もちろん龍子もキャラが変わってますけど、
それ以上に六角がこれでよかったのかな、というのがあります。
かなり熱血し過ぎたような。


ところで、「蒼魔刀」はDDTのHARASHIMAが使う技。
膝立ちや座った相手へのダブルニーアタックです。
なので、本当は少し違うんですが、低空の真空飛び膝蹴りということにして
さおさおに使わせてみました。

実際文中のように、一人剣山「山折り」から繋ぐのが必勝パターン。

[PR]