ふとましい2人

一日遅れで公式に触れてみます。
といってもキャラ紹介だけですけど。


今週こそ、さかなや組だろうと思っていたところが、意外にもジューシーペア。
偶然にも更新予定だったSSと被ってしまいました。

・マッキー上戸
太い。
っていう印象があったのに、数字だけ見ればウエストは龍子以下の63cm。
絵から判断する分には、ちょっと納得がいかない感も。

セリフが恥ずかしく変更されてるぐらいで、前作から特に変更は無し。

SSのキメラプレックス(ジャーマン→ドラゴン→クロスアームの連続投げ)は、
実のところ体型からの連想で、TNAのサモアジョーから取ったんですが…
流石にあんな太くはないか。
話の中ではクレバーなラッキーさんと対照的に、
だんだんアホの子成分が増してきています。


・ラッキー内田
とにかく全てがマッキーの逆を行くイメージ。

こちらも変更点は特に…と思ったら、
何やら似合うような似合わないような設定が追加されてますね。

SSの中では超技巧派。
飛んで打って極めて、さらにちょっとした反則まで使いこなすという、
無駄に器用なレスラーになってます。
具体的なモチーフとしてはゼロワンの日高郁人。
そういうわけで、ラッキーキャプチャー=ショーンキャプチャーに。

ただ、「ラッキーキャプチャーフェイント」は勝手に想像したオリジナル技。
といっても内容はただのカサドーラという既存技なんですが、
「ラッキーキャプチャー」と叫んでから意表を突いて丸め込むことで、
相手を惑わせて3カウントを奪ってしまおう、という技です。

性格の方もやっぱりマッキーの逆で、やたら考えるタイプ。
今流行の「自分を客観的に見れる」人なので、自分に対する周囲の評価にも厳しいと。


その他公式については、やっぱりオープニングムービーですかね。
かなり男らしい六角の絵が気になります。どんなバカンスだろ。


web拍手お返事 押していただいてありがとうございます。

>何気に今週のキャラ紹介先取りしましたね
ジューシーペアはまだまだ引っ張ると思ってたので意外でした。
それもちょうど連続で2つ上げようと思っていたところだったので。

>昔のレッスルは時間切れ引き分けなかったので「鯖」らしい光景だといえますね
ああ…言われてみれば確かに。
ただ、サバの引き分けって、
双方死力を尽くして戦っても決着つかず、とかいうよりは、
小技の様子見だけで試合が終わってしまう場合がほとんどな気がします。
回復値に優れたキャラ同士が戦った時とか。


さて、多分かなり間が開くと思いますけど、
次のジューシーペア編はゴールデンペアとの再戦です。
今までの試合から考えれば、ゆっこ来島防衛の流れにも思えますが…
[PR]