試合形式を題材にSSを書いてみた

といって、内容はほぼ普段と変わらんのですが。


それにしても…
文中の説明じゃわかりにくいですよね?

「アルティメットX」とは要するに、
リング上空にロープを2本交差させて、
そこから吊り下げた赤い「X」を奪いあう、という試合形式です。

ただし、書いてる途中まではすっかり自分でも忘れていたこととして、
この試合を行っているTNAは、元々リングの形が六角形なんです。
それでまあ、アレも入れなきゃコレも入れなきゃと書いて行く内に、
盛り上げどころを間違えた感が。

この試合形式で一番強調したかったのは、「高い」ということ。
そしてその高い所にあるロープからポンポン人が落ちる。
フェイスクラッシャー(ジョーカーアタック)は創作ですけど、
ロープから逆さ吊りで宙ぶらりんの相手にダイヤモンドカッターとかは本当にあります。


で、今回そんな無茶な試合をやってもらったのが、
まず"Pincess of phenomenal"Mitsuki Sugiuraスタイルズ。
なんかもう、頭の中の美月がすっかりこのキャラなんです。

動きは、今まで技SSで書いてきたのと同じく、
元ネタにしているAJスタイルズ(カナディアン~のみ他から拝借)というレスラーの完全コピー。
ついでに入場も。
ただし、最後の最後でスワンダイブから直接ロープに飛び移るのだけは、
AJ得意のスワンダイブ式フォーアームスマッシュから勝手に妄想。

対戦相手ジョーカーレディの方も、今までと同じくTNAのホミサイドをコピー。
といっても意外と技の多くない、基本殴って試合をつくるレスラーなんで、
美月よりは自分で考えた部分が多いかも。

入場時に胸を強調するようにしたのは、
元ネタになってるレスラーの巨乳マネージャーがたまにやるからです。
WWEのDIVAなんかとは違う…なんていうか、ラテンなエロスなんですよ(?)。


2人が使った技は、
グリンゴキラー
カナディアンデストロイヤー
スタイルズクラッシュ
という感じで以前書いていたので、詳細はかなり省略しました。
なので、一部かなり伝わりにくかったと思います。


拍手にて、
>他では見られないアブレッシブな美月が好きです。ジョーカーも好きなレスラーなので、すごく楽しく拝見させていただきました。

という大変ありがたい言葉をいただきました。
以前、どこかで言ったり書いたりしたように、
私の場合、こういう突飛な設定でレッスルキャラを書きながら、
「ねーよw」とか「あり得ない」というツッコミを待ってる部分もあるんですけど、
やっぱり普通に楽しんでもらえるのが一番嬉しいです。
読んでいただいて、本当にありがとうございました。


次はまた真帆かも。
[PR]