焼け石に水

関谷記念は真っ先に切ったマルカシェンクに勝たれ、カスりもせず。
しかし函館2歳は△◎の馬連をゲットしました。

三浦騎手、流石。
調教後のインタビューなどでも新人離れした落ち着き様を見せていましたが、
スポーツ新聞の記事に載っていたところによると、
やはり冷静な騎乗が勝ちに結びついているんだとか。
今日跨っていたフィフスペトルと共に、今後が楽しみですね。


さて重賞を当てたとはいえ、午前中から負け続けた分をいくらか埋めたに過ぎず、
一日トータルで見ればマイナスでした。
そんなわけで、結局NEOには行かず。
どうせ明日はドラゲーを見に行くんだし、いいか、と。

ただ、昨日の後楽園でリングが盛大に壊れたらしいので、
何か明日の大井にも影響があるんじゃないかと少し心配ではあります。


それと、今日は思いもかけず昔のレッスル・リングドリームの資料に接する幸運がありまして。
mosukeさん本当にありがとうございました。

レッスルについての色々にはこれから少しづつ触れることにしますが、
自分にとって一つ発見だったのが、ソニック・ディアナの元ネタであるリングドリームについて。
ざっとリプレイ本に目を通しただけですけど、これはめちゃくちゃ面白そうだなと。
ロープの振り方一つにもフローチャート付きで細かく設定されていて、
プロレス好きとしてはかなり惹かれるものがありました。

さらにもう一つ、千種の必殺技がバックドロップだけではなかったという驚きの事実(?)
に遭遇したりしましたが、この辺は書き物の中かそのついでに触れたいと思います。

その書き物の方は、まずは書きかけを終わらせて、
さらには8日後に迫った夏の一大イベントに向けても何かしなきゃなりません。


あ、もう一つの一大イベントであるところのコミケにも行くことにしました。
コミケ初めてなので、どういうものか楽しみです。

web拍手を送る

[PR]