リメイク

最近多いですね。

DSのドラクエ5が結構売れているという話ですが、
基本的にRPGは一度ストーリーを終わらせた時点で満足してしまう人間なので、
ドラクエにしろFFにしろ、大幅にストーリーが変わらない限り買う気が起こりません。

あまりにも懐かしかったPS版ドラクエ4とか同TOPなんかは例外ですが、
大体の場合リメイクと聞いても興味が沸いてきません。


ただ、今夏は珍しく気になるリメイク作が2つあります。


一つは「ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣」。
これは小学生当時にSFC版をクリアできなかったので、
DSでリベンジしたいなと。

なんか色々と変更点があったようですが、
まずパッと目につくのがキャラデザ。
マルスを見た時点では「この絵どっかで見たなー」ぐらいだったのが、
ミネルバではっきり士郎正宗絵とわかりました。なんか凄く特徴が出てる気がする。

この変更は正直に言って残念。
別に前作の絵も今見て古臭い絵柄ではなかったと思うんだけどなあ。
この絵も悪くはないけど…なんか"濃い"。


そしてもう一つが、「東京魔人学園剣風帖」。
こっちはFEと違って当時から3週ほどやりこんだゲーム。
電撃以外ではほぼ全く取り上げられなかったという点では
レッスルと共通するものがあります。

これが気になるのは、多分ドラクエ4の時とはまた違った懐かしさからでしょうか。
10年近く前に、このゲームをやりながら「東京ちゃ恐いところやねぇ」とか思ってた自分が
東京に出てきてもう4年。
今プレイしたらどんな感じなんだろう、という。

そういえばちょっと前に一応アニメ化もしてましたね。
1話のAパートで見るの止めましたけど。



ようやく電撃をゲットしたものの、
他で触れられている以上に特に書くこともないし…ということで
たまにはゲームの話題を書いてみる。
そしていつも以上にグダグダ。


ああそうだ、どうせならレッスルも過去作をDSでリメイクしてくれれば…
って、確か権利がややこしいんでしたっけ。
[PR]
by right-o | 2008-07-27 20:43 | その他