真っ黒

というほどではありませんが、日焼けしてました。
といって何か外で動き回ったわけでもないので、多分競馬場に通ってたせいでしょう。

ディープインパクトの年は、
ダービー1日だけで痛みを感じるレベルまで真っ赤に焼けたような覚えがあります。
それに比べれば、今年は日曜日の天気がイマイチだったお陰で
そう焼けなくてもすむかと思ってたんですが、
府中開催が終わってみると顔の色が変わってました。

それにしても…週末に競馬場に行けないと考えると、本当にやるせないですね。
競馬自体はWINSでやれなくもないけど、どうにも気持ちが乗らないというか。



さて真っ黒といえば(?)決勝リーグです。
今日も順調に黒星を増やしていきます。


VS シルフズ  結城千種&武藤めぐみ

序盤は互角も、代わっためぐみにドロップキック3連発などで市ヶ谷が攻め込まれる。
美月がアキレス腱固めを連発してお返しするも、
市ヶ谷が相手の飛び・間接技につかまる苦しい展開が続く。
終盤Wパイル、Wパワーボム、Wインパクトと連続で決められるもなんとか自力でクリア。
逆に美月のスパイラルタップから市ヶ谷がSTOで勝負をかけるも決まらず、
ラストはスワンダイブ式ミサイルキックからのムーンサルトで市ヶ谷がめぐみに敗れる。

まさかのめぐちぐ3連戦。
といってもシルフズさんとは1次で当たっていたので、一応知ってはいましたけど。
昨日のひまわり組さんと違って、めぐみの極防御に穴がある分だけ健闘できましたが、
最後は怒涛の合体技攻勢で追い込まれてしまいました。


VS LOVERS  石川涼美&サンダー龍子

3分の1も減らせず…。

ウワサには聞いていましたが、それぞれ打攻1と極攻2以外全てSという凄まじいパラ。
当然のことながら全く相手になりませんでした。
石川はともかく、龍子をプロ仕様からここまで育てられるものなのか…
流石にランキング1位は伊達じゃないですね。


流石は無差別タッグ。
明日も強豪と戦いますが、これ以上が見られるんでしょうか。
[PR]