真っ白

予算の問題に加えて、軸の見当がつかなかったためにスルーしていた
川崎の関東オークス、白毛馬のユキチャンが勝ったらしいです。
うーん、馬券買わなくて良かった。

まだ動画は見てませんが結構強い勝ち方だったようで、
この後が気になります。JDDに来ないかな。

このレースは毎年JRAクラシック路線から来る馬が人気を集めますが、
これらの取捨が難しいんですよね。



さて、真っ白といえば(?)決勝リーグ。
大物軍団はまだまだ動いていないようで、星取表にも空白が目立っています。
そんな中、ウチのCPU戦欄は少しづつ白星で埋まってきました。

表の一番上にいることに加えて、戦績から明らかに弱そうだからか…

予想通りとはいえ、あまりの実力の違いに驚きつつ2戦目です。


ラディカルズ    VS    ひまわり組
市ヶ谷麗華           結城千種
杉浦美月            武藤めぐみ

序盤から手数は圧倒的に相手側。
千種はなんとか退けるものの、代わっためぐみがスリーパー・ドラスク・ローリングソバット
に加えて序盤からスモールパッケージを繰り出して翻弄。
ようやくパワースラムを決めて美月とタッチしても、
昨日と違って簡単には間接地獄に引き込めない。
4~5回に1回なんとか反撃するという展開が終盤まで続き、
最後は市ヶ谷がWインパクトで仕留められて敗北。


連日のめぐちぐ戦になりましたが、これはもう…
なんでこのカード通らないんだよ、という
これまでのタッグリーグ決勝で何度となく見た光景でしたorz
前より健闘するようにはなってるけども…



ちなみに…といっても知らない人は少ないでしょうが、
無差別タッグ決勝戦の経過はUNDER-83@ngelsさんが速報されてます。
ファイティングアリスさんが既に7勝を上げて単独トップですが、
さてどうなるんでしょうか。

明日からいよいよ名の通った強豪さんに挑みます。
…瞬殺が予想されるので、サラっと触れるぐらいになるかもしれませんけど。
[PR]