あれ?もしかして…

昨日までしきりにヤバイヤバイと言い続けてきた愛の無差別タッグ2次リーグですが、
どうも決勝進出可能な流れになってきました。

星取表からすれば、アウェイ(CPU)戦で1勝しかできていないウチの軍団は
最下位候補だったはず。
それが何故か、自分で操作する分が終わってみれば7勝1敗。
評価値は2人合わせて4000未満なので、
全勝チームが2つ現れない限りは、恐らく勝ち抜けできてしまうことに…

以前にも書いた通り、美月&麗華は手動でこそのチーム(大抵そうでしょうけど)とはいえ、
やっぱりこの結果については運の要素が大きいですね。

同ブロック内で、成績から見て2強と考えていた「ねじ式」さんと「ファイティングアリス」さん。
この内ねじ式さんの真帆&あずみ戦では、こちら側だけに必殺技カードが2回来た上に、
最後は美月が真帆を逆さ押さえ込みでフォールという結末でした。

ファイティングアリスさんのソニ&ディアナには完敗しましたが、
ねじ式さんの他、「機動新撰組」さんのめぐちぐなんかとも、
50分近い本当に紙一重の勝負を、最後は運で制してきたようなもんです。


これがU-2000タッグならもう少し楽なんでしょうけど、
このタッグで大会に出られるのは最後なので仕方ありません。

さて、今まで戦ってきたところではファイティングアリスさんが優勝候補かと思いますが、
しかし無差別の決勝というと、一体どんなバケモノ(失礼)が出てくるやら…

流石に決勝リーグで結果を残せるとは思えないので、無事勝ち抜けたなら
白星をバラ撒きつつぼーっと最高峰の戦いを眺めてようと思います。
[PR]