メイクデビュー

今年からJRAの新馬戦にこんな愛称がつくそうです。
ローマ字読みすりゃ負けデビューですね。

新馬競走という語をわかりやすく、身近に感じられる言葉に置き換えて…
というのが狙いだそうですが、新馬戦で十分わかりいいでしょうに。


さてレッスル愛の大会、ついに二次リーグが始まりました。

流石にレベルが違う…というよりは補正タッグ率が高いです。
もしかしたら全チームそうなのかも。

このタッグは強くなくちゃダメだ!って思うプレイヤーには自力で鍛えさせればいいものを、
なんで補正なんてものをわざわざ設けたかね…と、
タッグ戦の二次リーグまでくると毎回思ってしまいますが、
自分でもブレード&パンサーを雇ったので他人のことは言えなくなりました。

とりあえず、星取表を見て勝てそうなところからなんとか2勝。
しかしアウェイが既にボロボロなので決勝進出は難しそうです。

そういえば、今大会からみぎりが猛威を振るうんじゃないかという危惧が少しあったんですが、
今のところ大会で見掛けたことがありません。
次のU-2000あたりから投入されるんでしょうかね。


ま、しかし勝ってても負けてても星取表を眺めているのは結構楽しいかもしれません。


それと今後、月に1回ペースで大会が開かれるのであれば、
もう少し参加人数を増やして欲しいと思います。
今回かなり早めに枠が埋まってしまったせいで、
出場したくてもできなかった人もいるでしょうからね。

タッグ・体格その他補正一切無効のパウンド・フォー・パウンド(?)大会というのも
意外と面白かったり…しないか。
[PR]