ドラゴンスクリューLv8

ロックのドラゴンスクリュー(凄くヘタ)がLv1として、
元祖ドラゴンスクリューがLv5、武藤式がLv6、
Lv7がエプロンからロープを挟んでかけるドラゴンスクリュー、
Lv8が雪崩式ドラゴンスクリュー。


…なんてことを、愛で中森を雇った直後に考えていました。
Lv8の、相手からフォールがとれるドラゴンスクリューってなんだろうと。

それがこの間のIWGP戦を見ていて驚かされました。
何のことは無い、首にドラゴンスクリューをかければいいんですね。


というわけでレッスル小町WARS編、龍子の試合相手として、
中森あずみさんにネックスクリューを使わせてみたわけです。
首にドラゴンスクリューとしか言いようが無いので細かく書いてはいませんが、
見た感じなかなかの危険技です。

対する龍子の方は、固有必殺技プラズマサンダー。
最初は、依然に公式サイトで語られた設定を無視して
バティスタボムのような感じで書こうと考えていました。
しかし龍子にはイマイチ似合わないかと思い直し、
結局は設定(?)に沿うような形で書いてみたつもりです。

ただし、上手く技の動作を伝えられたかというとちょっと自信が無いかも…。
一番わかり易い言い方としては、サバイバーの技絵のパワーボムですね。
あれを超高速で行った後、
技絵の状態からちょっと腕を伸ばして相手の両肩を上から押さえ込む形。



それと最後に愛の大会ですが、8勝1敗で一次は勝ち抜けできそうです。
シルフズさんのめぐちぐにだけは勝てませんでしたけど、
2300オーバーのめぐちぐ相手にそこそこの試合ができたので、
ある意味励みにはなりました。

さて二次開始までに美月&麗華をもう少し仕上げておかないと。
[PR]