風雲昇り龍?

ちょっと間が空きましたが、まず前回のSSについて。

全体としては、今度は相羽視点からVS美月リベンジ戦を書こう…
というつもりだったのに、終わってみれば相羽の心情を書いた場面ほとんどナシ。
結局美月の方が主役っぽくなってしまいました。

行き当たりばったりで適当に書いてるからこうなるんでしょうね。


技の方はアラバマスラム&スタイルズクラッシュ。

アラバマスラム、要は両足首掴んで背中に背負った相手を
思いっきり前に叩きつけるだけの技です。

そういえば、パトリオットバスターと同じ技だというのを水瀬さんに教わりました。
名前を聞いても最初どんな技か思い出せなかったんですが、
思えばNEOのタムラ様か誰かの試合レポートを週プロモバイルで読んでいた時に
そんな名前があったような気がします。

スタイルズクラッシュの方は、
NOAHを見ている人にはバイソンテニエルという呼び名がわかり良いでしょう。

ただ、詳しく調べたわけではありませんが、
この技を一番最初に使ったのは、今は亡きクラッシュ・ホーリーじゃないですかね?
クラッシュランディングという名前で使用していたのを覚えています。

この説が正しければ、今回はハードコア・ホーリーのアラバマスラムと併せて
懐かしのホーリー・カズンズ祭りということに。
…一体誰が喜ぶんだという話ですけど。
考えてみれば、知ったレスラーの中で一番最初に死んだのがクラッシュだったなあ…


と、話がかなり脇道に逸れてしまいましたね。
気をとり直して、
レッスル小町CBT編、振り返ればまたしてもちょっとやり過ぎた感があります。

設定?資質?何それ?
とは言わないまでも、随分根拠の薄い妄想を文章にしてしまった感が少し。

サバイバー及び過去作の設定を尊重したりしなかったりは、
もう扱うキャラクターと気分次第ですね。
以前から言ってることですが、
榎本綾が市ヶ谷麗華に勝って何が悪い!というのがココの主張ですから。

とはいえ、あんまり他人様にわかってもらえないことばかり書いていても
正直虚しいので、ある程度で自重してはいる…つもりです。


あ、ただ、
次回WARS編にも引き続き参加させてもらおうと思っているところなんですが、
多分今回は普通です。
というか、設定や元ネタから想像がつく範囲のことしか書きません。

中でも特に龍子は、珍しく(?)モデルレスラーが活かせるタイプじゃないかと思うので、
できればその辺にこだわってみたいですね。
あともしかしたら小川の方も同じようにやれるかも。
石川さんは…元ネタの人がわからない(汗

それと扱う技についても、
一度固有必殺技を掘り下げる方向に軌道修正しようかな、とも。
プラズマサンダーなんかは考え甲斐がありそうだし。
[PR]