久しぶり?初めて?

午前中に大本命から「残念ながら当会とはご縁が以下略」というメールをもらい、
超ローテンションのまま午後は市ヶ谷県の企業で集団討論してきました。
終始仕切り倒してしまったのは果たして良かったのか…


そんな一日を終えてまったりニコニコを見ていたところ、
スパロボの新作を紹介する動画が目に付きました。

一応このブログも「ゲーム」カテゴリに入っていたはずなので、
ちょっと触れてみようかと思います。

ファミ通によれば今回の「Z」で新規参入する作品は、
超重神グラヴィオン
創聖のアクエリオン
オーバーマン・キングゲイナー
交響詩篇エウレカセブン
宇宙戦士バルディオス
超時空世紀オーガス
+もう1作品
だそうです。

あとSEED DESTINYとか劇場版Ζなんかも新規と言えば新規でしょうか。

自分で見たことがあるのはエウレカだけですね。それも途中から…
もう1作品については、懐かしいものだとかいう話です。

正直、これ以降何が出ようが出まいがPS2のスパロボというだけで購入は決定しています。
携帯機とオリジナルキャラクター主体のスパロボには抵抗があるので買いませんでしたが、
そうじゃないのであれば迷う理由はありません。
個人の感想としてはIMPACT以外ハズレに当たった記憶も無いですから。。

あとはとりえあず、
発売までにアクエリオンとキングゲイナーぐらいは見ておこうかなあと思います。


それと劇場版Ζといえば、地道に進めているGジェネ魂のΖシナリオ中で
「やけにフォウがあっさり死ぬな…」と思ったら、こっちも劇場版の展開でした。
思い出してみれば、フォウはそもそも声が違ったか…。

昨日ようやっと目標のノイエジールⅡが完成したと思ったら、
気づけば一年戦争から順に追ってきたシナリオが残すはVの4ステージだけに。
ちょっと物足りなく感じます。
F並みのボリュームが欲しかったところですが、まあしょうがないですね。

今回新しく追加されたシナリオの中では、IGLOOが良い意味で浮いていたと思います。
濃い、とにかくキャラが濃い。

逆に悪い意味で…というか変に浮いていたのが「宇宙、閃光の果てに…」ではないかと。
あの当時ガンダム4号機とか5号機があったなら、普通まずアムロ乗せるんじゃ?
それといくら無茶をしたからといって、
あの時代のMSが艦隊を吹き飛ばせる兵器を持っているのも疑問です。

ぶっ飛んでるストーリーを覚悟していた「スカルハート」は割と好きでしたね。

もう一つの「Lost War Chronicles」は特に印象に残ってません。
妙に味方の声がイライラするなあ、と思ったら
らき☆すたに本名の役で出てるあの人だったことぐらいで(笑


改めて考えてみると
スパロボにしてもGジェネにしても、収録作品が好きだから買うというより、
ゲームから個々の作品に興味を持つことが多いようです。

さて、スパロボZのもう1作品は一体何でしょうかね。
[PR]
by right-o | 2008-04-16 20:27 | その他