SSを上げて1日置くと

UP前にチェックした時は万全だったはずの文(内容はともかく)から、
改行ミスやら表現の重複が出てくる出てくる。


今回本当は「ラッキーキャプチャー」のつもりで
ジューシーペア対ゴールデンペアを書いていたところ、
長くなりすぎてまとまりがつかなくなってしまいました。
この4人自体にはそれほど特別な思い入れはなかったはずが、
書いてる途中で試合を省略するのが何か勿体無く感じて
結局ラッキーキャプチャーとは関係の無い話になってしまったので…



そういうわけで、今回はジャーマンをテーマに書いてみました。
一回転・投げっぱなし・ロールスルー+二段式・ロコモーション・高速+だるま式・雪崩式、
そしてクロスアームと、思いつく限りのジャーマンを書いてみたつもりで、
後はスパイダージャーマンぐらいしか残っていないと思うんですが、いかがでしょうか?

三角締め一つの動作に時間をかけた前回と違って、
今回は試合全体を通して色々なジャーマンを2人に使わせてみたわけですが、
書いている分には今回の方が楽しかったです。

永原の方は旧作や愛において「LV2ジャーマン」を持っているということで、
試合中に極端に乱発するという設定にしておいて、
それに意義を唱える相羽とどちらの言い分が正しいか決着をつける…
という筋書きでしたが、終わってみれば蛇足だったような。
妄想してる方としては楽しいんですけどね。こういうのも。

そしてどうでもいい話ですが、「ジャーマン」で何か書いてみようという
切っ掛けになった一発というのがあって、
それを見せてくれたレスラーへのいわゆるリスペクト(?)ということで、
ジャーマンとは関係ない部分でその選手の動きをパクっています。
「フラップジャックで投げ上げた相手の落下を空中で掴まえてジャーマン」という
ちょっと想像し辛い動きで、これには中々驚かされました。

他にも今回書いたジャーマンの中にはそれぞれモデルになった一発というのがあって、
そういう意味でも本当に妄想を文章に起したという感じがします。



さて前回と今回は比較的メジャーな技でしたが、
次回はちょっとマイナーな技でいきたいと思います。
対戦カードとしては、
「伊達対美冬」か「チョチョカラス対ジョーカーレディ」のどちらかで。
ラッキーキャプチャーはまだ時間がかかりそうです。
[PR]