そして無理矢理レッスルに繋げてみる

昨日…もう一昨日ですが、レッスルチャットにお邪魔していた時に
「自分はレッスルも(プロレスだから)ショーという前提でしか見られません」
みたいなことを書いてしまったと思うんですが、

そもそも確かストーリーの有無が話題になっていたところで、
旧作の設定は無かったことにしてほしいとか
レッスルもショーとしか見れないとか言うのは
我ながら空気の読めない奴だと思うところです。
というか…一昨日の参加者の皆さん、急に変なこと言ってすいませんでした。


で、改めて自分は本当にレッスルをショーとしか見られないかと考えてみたところ、
必ずしもそうでもないかなと思えてきました。


ここは自分でも全部はっきり言葉にできない部分なんですが、
要は単にストーリーが受け付けないだけというような気もします。

しかしそもそも過去作の人気があったからこそサバイバーでの復活があったものを、
過去作と過去作の設定を基にしたストーリーアプリ等を無くせというのはあまりにも無茶な話。
当然、ストーリーが嫌なら無視していればいいということになりますし、自分でもそう思います。

ただ、だからこそ出来るだけ無視できる形にしてほしいと思うんです。
例えばサバイバー2がストーリーに沿って進めていく形式なら私は買わないまでだし、
愛のストーリーアプリは第1回と特に気になったSA-KIの回しかやっていません。

要はサバイバーと愛の形式を続けてもらえれば言うことありません、ということなんですが、
もう一つストーリーだけではなくて、
ストーリーに基づくと思われる各キャラクターの設定についても
無視できるようにしてほしいんです。

何が言いたいかというと、固定ストーリー無しの団体経営方式でやる以上は
プレイヤーが変更できないキャラクターの重要要素、つまり「素質」と「タッグ補正」を
全て均等もしくはランダムにするか、自由に変更できてほしいということです。


この点については自分はレッスルをショーとしか見られない、というよりは
「プロレスとしか見られない」という感じがします。
プロレスにおいてはレスラーの実力や格なんてものは常に固定されているわけではなく、
じわじわと上がったり下がったりする場合もあれば、ある時期だけ劇的に変化することも
有り得ます。
例えば万年中堅で終わったような選手でも、キャリア全体を見渡せば
一度ぐらいは何かしらのベルトを持っていたり、少なくとも王者を脅かす挑戦者だったことは
あると思います。
これがレッスルでも有り得てほしい、と考えるわけです。

さらに言えば、私にとって理想のプロレスとはWWE、TNAと日本ではドラゲーなので、
特にレスラー間の格と強弱の差が小さいか、とても流動的なのが好ましいと感じるんでしょう。


う~ん、何か今日は今日でやっぱり変な文を書いてしまっているような気もします。
そもそも自分の考えを言葉にして説明するのが苦手なのか…
[PR]