「ボム」か「ドライバー」か

何の話かというと、真帆の必殺技のことです。
サバイバーでは「フォクシードライバー」ですが、
愛では「フォクシーボム」になっています。

これはどういうことなのか?
愛の技の説明に、「やや高速のタイガードライバー」とあるあたり、
ただのミスじゃないかとも思えてきます。

ただ、確か元技のタイガードライバーとタイガーボムの区別は一応あったはずなので、
もしかしたら意図的なものかもしれません。

それにしても、「やや高速のタイガードライバー」って一体。
昔ジェイミー・ノーブルが使ってたタイガーボムが妙に早かった気がするけど、
ああいうことなのかなあ。


個人的にはあまりタイガードライバーは好きな技じゃありません。
高く持ち上げるわけでもなく、頭から落とすわけでもなく、特に格好がいいわけでもなく。
試合を決める技じゃないのはわかっているので、別に盛り上がりもしません。

少なくともパワータイプが必殺技にするほどの説得力はないと思います。
野生児真帆が使うにはちょっと技巧的な感じもするし。

じゃあ何が似合うかというと、
大日本ファンとしてはリバースタイガードライバーがあるんだから
真帆にはリバースフォクシードライバーもある、という妄想を以前からしています。
サバイバーだとリネームする元技もないのでどうしようもないですけど。
2ではペディグリー辺りの顔面から落とす技が追加されないかな。

ほとんどカナディアンバックブリーカーかというぐらいまでひょいっと持ち上げて、
後は開脚して顔面から落とすだけだから簡単だし、旋回式なんかもできそうだし、
大一番なら垂直落下式ってことでダブルアームパイルドライバーにしてしまえばいいし。


スイマセン、なんか普段以上にまとまりの無い話ですがこれだけです。
他のサイト様でイラスト化されていた真帆を見て、なんとなく沸いてきた妄想でした。
[PR]