プロレス的な馬名、レッスル的な馬名

週末の特別登録馬を眺めていると、「ストンコールド」という名前の馬を発見。
なんでこんな直球な馬名の馬に今まで気づかなかったかな。
と思ったら地方からの転厩馬でした。
きっと噛み癖蹴り癖かかり癖のある、どうしようもない馬に違いない。

そういえば昔大井でロックボトムって馬も見たっけな、と思って調べてみたらまだ現役。
某所のネタ的には的場文男騎手が乗ると面白いんですが、まだ乗ったことはないようです。

ロック、オースチン、ときたらHHHというわけでスレッジハンマーって馬も見た気がするなあと
こちらも検索してみたら既に中央登録が抹消されてました。

まあスレッジハンマーはこじつけですが、考えてみれば結構プロレス的な馬名も多いですね。
思えば先週はナックルパートを買ったし、確かノーザンテースト産駒のショーストッパーって
馬は何か記録をつくってたような。


レッスル的なこじつけができる馬名も結構あって、
直球のやつだと現役のアルコイリス、昔の馬だとマックスビューティなんかはそのまんま。
プリサイスマシーン=精密機械=美月というような連想もできたりして。牡馬だけど。

ロイヤル・リッカなんかは冠名だし、フェニックス・パンサー・ボンバー・スターライト
ギムレット・スカーレット・ジャスティス・ライジン・マーメイド・ラッキー・ビーナス
なんかのリングネームは馬名にもよく使われてますね。


それで?という感じですが、まあその、JC前後の他のサイト様の更新を見ていて
なんとなくまとめたくなっただけです。
これを見て少しでも競馬に興味を…と言いたいところですが、
ここでは特に現役の華々しい活躍馬を挙げたわけでもないですし。

今週は中日新聞杯にマヤノライジン、阪神JFにエイシンパンサーってところですか。
どっちも厳しいなあ…。
[PR]
by right-o | 2007-11-29 22:27 | 競馬