中途半端なところで

あんまりと言えばあんまりなタイトルですが、
何せ今までは大体技名がタイトルだったもんで、それ以外は適当。


web拍手お返事 見ていただいてありがとうございます。

>予想通りというか、当然の如く伊達の勝利……杉浦の無謀な挑戦の裏に、どのような真意があったのか……次回を待ちます。

狙いとしては文中のとおりなんですが、
勢いに乗った中堅・若手がシングルヘビーに挑戦して、まあ負けるんだけど評価を上げる、
っていう話にしたかったんです。
普通ならしばらくは再挑戦のないところですが……


>まぁなんだ。喧嘩するなよ。相羽ちゃんはへたれだから相羽ちゃんなんだし。個人的にはズブズブな展開がいいんだけどさ。まぁどっちゃでもおれはあんたについてくよ。多少ひねくれてるくらいが調度いい。

そうそう、この前引退した澤宗紀もそんなことを言ってました(嘘

まあこれからも好きにやっていきますので、よろしくお願いします。


>ライトオさんの物語なんですから書きたいように書けばいいと思いますよ。読みたい物語はこうじゃないって人は自分で物語を書けばいいだけの話で。かくいう私もプロレスをウソと断じる浅薄な意見には全くうなずけませんし、ウソの向こうにある本当のことごとやプロレスならではの魅力を持った成長物語が大好きです。そういった主義主張は別にしてライトオさんの物語は面白いのでいつも楽しみにしてますし、個人的な嗜好を満たす物語は自分の手で書こうと考えてます。スゴイ当たり前のことですけど。

それはそうなんですけどね。
でも折角見てもらってるし、
大筋に影響無いところでは色々言ってもらえるのもありがたいと感じることもあります。

私なんかは、ウソを無理に掘り下げず、ウソとしてその表面だけを見ればいいし、
もっと言えば人の成長はスポーツを見ればいいと思っています。
何て言うかな、折角ウソなんだから、ウソであることをもっと前面に出して、
ウソでしかできないことをもっとやって欲しいし、そこに注目していきたい。

なんてことをそのままレッスルに持ち込んでも話が成り立たないので、
その辺なんとか折り合いをつけてやっているつもりなのがこのお話。
これからも好きにやっていければ。


さて相羽。
越後さんと混ぜて、そのまま3カ月間年代ジャンプすればあら不思議。
美月を越えるほど存在に……はなりませんが、とりあえず次回は因縁の(?)シングル直接対決です。

[PR]