神やなあ

今日は一日中テレビのチャンネルが動きませんでした。
WOWOWのマイケル・ジョーダン特集から。

リアルタイムで見てたのは多分、後期スリービートの最後2シーズンぐらいだったかな。
あとは3度目に復帰してから。
いやー、キャリア通してみると本当凄い。


そんなことよりweb拍手お返事 まあやってみますのでありがとうございます。

>何とかする、それが信用できない状態なんですけど……。助っ人より「海外武者修行に行かせる。そこでライバルを作り、一緒に切磋琢磨して帰国、ライバルもそれを追ってくる」とかのほうが見せ場も多くていいと思います。

正直に言ってしまえば、相羽にそこまでしてやるほど思い入れが無いんですよ。
いや、思い入れが無いというか、そういう舞台を用意しても頭の中で動かせないというか。

まあ最近までの台詞も動きも無いのは流石に出してる意味ないだろと思うので、
話の中での強さ底上げも含めて対処はしますが、
間違ってもこの先相羽が独自にライバルを作るようなことにはなりません。


>よーし、論議に乗っかっちゃうぜー。個人的に相羽は話を「描き」易いんですよね。挫折姿も、落ち込む姿も、番狂わせ的な勝利も。その点ボクは美月は「描き」難かったので、ここの「美月スタイルズ」があって初めて動かせるようになりました。うん、ただの感想でした。(カレーマン)

私は真逆ですかねー……何か相羽は合わない。

まあスタイルズ化はネタでしたけど、美月は非常にやりやすい。
といってかなりキャラはいじってるつもりですけども。


何だろうなあ……
そもそも相羽的(真面目)な要素をプロレスに持ち込みたくないのかなあ。

だってプロレスってウソじゃない。

どうせウソつくならもっと面白いウソをついた方がいいし、
本当の成長物語ならスポーツで見ればいい。


とか言いながら、だらだらみたいに長い話を書いてみると、
美月だって挫折から向上を始めたわけで。

ああ何か自分でも何書いてるかわからん。

[PR]