左利きの左利き

埼玉に帰ってきました。

3日の朝1時に出発して、
八戸→金木→弘前で一泊、
翌日に東北道を戻って秋田の横手→角館→田沢湖周辺で一泊、
昨日は日本海側に出て山形の坂田→新庄→天童で一泊。
で今日は米沢に寄って帰ってきました。

うーん、楽しかった。
とにかく食べた。

c0130614_1943321.jpg

戦果。
八仙は青森のどこか、東光は米沢の酒です。

名前に釣られて買ってしまった右の東光「左利き」。
左利きとは酒飲みのことを指すらしいんですが、由来には二つの説があり、
1.大工がノミを持つ手が左→飲み手
2.酒飲みは手酌で飲むが、手酌は左手で注ぐ
のどっちかが由来とか。

思い返してみると、確かに手酌は左で注いでる。
ただ、私は手酌に限らず左手で注いでよくたしなめられることがあります。
あれ?普通の人は右なのか?

ちなみに私は箸と鉛筆が右(矯正した)、球技とかは左というよくわからん利き手です。
握力は昔、右>左だったのが、最近は右<左に逆転しました。
これはどっち利きになるんだろうか。


c0130614_19433219.jpg

田沢湖。
辰子像。


c0130614_1943336.jpg

天童市の将棋駒の碑。



ま、、いいや、とりあえず飲んでみよう。
[PR]
by right-o | 2011-05-06 19:43 | その他