Be jealous!

最近のWWEの中ではこの「嫉妬しろ!」が一番好きなフレーズです。
でもモリソンさんはともかく、ミズを見てもそれほど嫉妬の気持ちは起こらないような。
イケメンと言われれば…まあそう思えなくもないけれど。


というわけで結構間が空いてしまった今回、試合は滝さんVSローズお嬢様でした。
試合前の長いやり取りにはかなり色んな場所からセリフを引っ張って来ています。
その分試合そのものはあっさり風味。

技の方はまず「トルネードクローズライン」。
ブロックバスターのように相手の体を真横にして抱え上げたあと、
足の方を放しつつ相手の体を首の方向に振り回し、自分の横に叩きつける技。
恐らく最後の部分がラリアットで相手を引き倒す様子に見えることから、「クローズライン」という名前がついているのかと。

一応この名前で使っていたのは、武藤移籍後の新日に現れた「GREAT MUTA(=ムタの偽者)」。
同型技にビリー・ガンの「ガンスティンガー」なんかもありますが、自分の知る限りではMUTAが初出。


次に「スウィートチンミュージック」。
一言で言えば、WWEのショーン・マイケルズが使うトラースキックです。

ただのトラースキックとどう違うかはコレで…
【ニコニコ動画】WWE ショーン・マイケルズ、ハルク・ホーガンの物真似
モーガンのモデルになった人のモノマネと一緒にご覧ください。

真面目に考えると、技の前後、予備動作と蹴り終わった後がカッコイイとかそういうことですかね。



web拍手お返事 しばらく更新サボってましたが、変わらずありがとうございます。

>2号はあとでお仕置きですかね……。

でしょうね。こっぴどく。

本当は2号の設定にあるやや黒い面にも触れたかったんですけどね。
実はわざとやったんじゃないか、みたいな感じで。


>王子様とお姫様(とメイド)が殴りあう。旧作とは違う実に鯖的光景。

旧作とはキャラクターの濃さの方向性が違いますからね。
鯖には「ザ・関取」系のキワモノはいないし。
レッスルも世相というか、いくらかは現実のレスラーを反映しているということでしょうか。

>鯖2になって得をしたキャラの1人の滝様。鯖1で写真集要員、前座のヒロインぶりはもうありません。

まあ活躍してくれますよね。
育てれば強くなるのは滝に限ったことじゃありませんが、
試合から芸能活動ま用で幅広く便利スキルを揃えた滝は確かに得をしたと思います。

あとは財閥設定ができて「財力」持ち、にも関わらず市ヶ谷と違ってマイナススキルの無い北条さんも得した感が。


>ローズ様の敗因は最後に用意したイスが安物だったからですね。わかります。

お嬢様たるもの反則にも一流の道具を用います。
折り畳みの安物などはもってのほか…


どうでもいい話ですが、日本もアメリカのように「凶器専用」の折り畳みイスを導入すべきだと思います。
なんでかって、たまに折り畳めないイスしか置いてない会場がありますからね。
というかWWEのアレは特注なんですかね?
もの凄く叩き心地が良さそうで、またやたら痛そうな音が出るイスなんですけど。



さて次はどうしようか…

[PR]