ブラック♪モン♪ブラン♪

…なんか違うな。


オフィシャルの開発雑記で話題に上がっていたあのアイス、
九州の方だとCMが流れてたりしたもので、てっきり全国展開している商品なのかと思っていました。

外側がサクッとしているのが特徴なんですが、
同じ会社から出てる「トラキチ君」だかいう縞々のアイスの方が私は好きです。


web拍手お返事 つかさ効果か…。沢山ありがとうございます。

>真鍋おいしいな~、みぎりはほとんど何もやってないし

小細工→倍返しの流れは村上姉妹にも通じるところですが、つかさの方がいくらか可愛げがあるというか。
これだけやられて映えるというのは、本当においしい役どころです。


>う~みゅ、真鍋のインサイドワークを持ってしても怪獣退治は出来ませんか……合掌>mosuke

今回はちょっと無理でした。
というか、追い込んだ後に自分が油断して背を向けてちゃダメですね。
しかし、そこであえてやっちゃうのがつかさ。


>真鍋の頭がスイカにならなくて良かった……みぎりならではの技ですね。それともパワーキャラなら誰でもできるものなのでしょうか?

詳しくは下に書きますけど、とにかく馬鹿デカくないとできない技なので、
レッスルキャラ中ではみぎり以外に合う人のいない技だと思います。

ところでみぎりを雇ってはいるんですが、まだバカンスを見ていません。
しかし攻略本でイラストを見る限り…素手で割ってるみたいですね。
ヒトの頭ぐらい、普通に挟み潰せる握力かも…


>回転せずに押し潰されなかっただけまし(ry

あー、それは確かに。
現実にやるなら、かなりみぎり側の手助けが無いと回り切らないでしょうね。
そのまま後ろに倒れられたら、つかさは悲惨なことになります。


>UMA狩りといえばAGEHAに決まってるじゃないですか。髪も緑と言えなくもないし

ああ、確かn…っていやいやいや。
全く緑っぽい部分が見当たらないし、そもそもポニーはUMAじゃないから!

あ、でも、ターフィー君はUMAと言えなくもないか。
あー…なるほど、そういう使い道が…



というわけで、今回は「ヨシタニック」と「バイスグリップ」でした。

ヨシタニックの方は、ドラゲーのスペル・シーサーとその師匠SAITOの技。
同型技に新日、後藤洋央紀の「回天」。

深く腰を曲げさせた相手の背中に正面から飛び乗り、
脇に両足をかけて背中を反らし、ちょうど映画「タイタニック」の有名なシーンのように両手を広げたあと、
高速の回転エビ固めで相手の頭をマットに叩きつけつつ、そのままフォールへいく技。


バイスグリップは、現WWEのグレート・カリ(=新日に来てたジャイアント・シン)の技。
単に、相手の頭を背後から両手で圧縮するように挟み潰すだけ。

身長220cmを超える超大型レスラーならではの技…っていうと聞こえはいいんですけど、
正直、ここまで単純な技をフィニッシュに使うってどうだろうと思ったり。
これとサモアンスパイク、あとマスターズロックなんかはどうも好きになれません。

ちなみにこの技、頭を両側から圧縮しようとするせいで、
かけられている方は大体が変な顔になります。


そういえば、以前グレート・カリがヒールだった時、
インドの放送では映像を編集して無理矢理カリがベビーフェイスのように見せていた、って話は本当なんでしょうか?

ネットで何度か耳にした情報なんですが、流石にそこまではしないんじゃないかとずっと疑ってました。

[PR]