妥協だなあ

割と気合が入ってる時に限って、逆に思い通りの文章にならないような気が。
なーんか…違う。


web拍手お返事 真帆の話にもありがとうございます

>ハードコアではないので、よく分かりませんが……真帆は殴る・蹴るの他、体当たりとかしそうな感じです。ダイビングヘッドバットなんか、まさにイメージどおりですね。でもキャラブックでジャーマンもしているんですよ。抱えて投げるというのも得意そうです。

体当たり…確かありそうです。
ただ、ショルダータックル何かのいかにもな力技よりは、
どちらかというとスピードやバネを活かした、「飛びかかる」ような感じでしょうか。

キャラブック確認しました。「一日署長編」ですね。
読み返してみると、確かにジャーマン…それも首でブリッジしてます。
うーん…投げっ放し(この話では結果的にそうなったけど)ならともかく、ホールドは似合うかなあ?


ところで、この話で真帆は路上でジャーマンをしています。
路上で、ジャーマン。
アレですか、本屋プロレスとかキャンプ場プロレスとか、真帆はそういうのも出来る人ですか。


>「そぉい!」 笑ったww さすがです。越後さん。(カレーマン)

本当を言うと元ネタは知らないんですけどね。
なんとなく、掛け声はこれにしなくちゃいけない気がして。

越後さんは何かと便利使いしてしまいます。
今回は3バカからの繋がり。


さて、この後をどうしようかなといったところ。
「馬」はもう少し後に出てくる予定なので、先にどこかで「車」を消化しますか。


最後にちょっとだけ競馬。
中山記念は順当に馬単ゲット。
カンパニーはどこかでGⅠ勝って欲しいけど、無理かなあ。
阪急杯は…データ通り内を狙えばよかったのか?

[PR]