真帆学・各論(試合中)

持ち込みはエロ本(攻略本)のみ可。


週間レッスル天さんの「レッスル小町」に参加させてもらおうと思いまして、
で、今回のお題の中ではやっぱり真帆だろうと。


といってもキャラクター的な部分について触れるのは苦手なので、
ここでは「真帆は試合中にどんな動きをすると思われるか」について掘り下げてみようと思います。
試合部分に興味の無い人には、どうでもいい話だとは思いますが…


まず設定からわかることとして、得意ジャンルがパワー技。
さらに試合に関係しそうな特殊能力としては、バランス・瞬発力・判断・勝負強さ・投げ防を持っています。
それと身長が167cmで中の上といったところ。サイズはM。

得意ジャンルはパワーですが、バランス・瞬発力の能力を持っているあたり、
全体的な基礎体力に優れ、それに頼ったファイトスタイルだろうと推測できます。
判断・勝負強さは「野生の勘」や本能を表していると思われ、
考えてどうこうするわけではなく、その場その場での直感的な対応ができるということでしょう。

もう少し具体的な部分を想像すると、
まず技の一つ一つが良く言えば豪快・力強い、悪く言えば雑。
細かいテクニックを要する関節技なんかは掛けるのも掛けられるのも苦手。
それ以外のカテゴリーの技でも、例えばJOサイクロンやフィッシャーマンのような、
既存の動きに何かを組み合わせた技や、掌底・ローキックなどの技術を感じさせる打撃、
あとはコンビネーションキックも似合わないように思われます。

反面、見た目の動作が単純であれば何をやらせても上手にこなすのではないかと。
例えばfromコーナーtoコーナー何かはあっさり軽々と飛んでくれるイメージ。


さてここからが面倒くさい内容になります。
ではもっと具体的に、現実で言うとどういうタイプが近いかという話です。

私はロブ・ヴァン・ダムじゃないかと思うんですよね。
力強さはあまり感じさせないし、あの足癖の悪さは到底マネのできるものではないんですが、
それでも抜群の跳躍力とどこかスッとぼけたキャラクター、
あとオリジナリティと無駄な動きに溢れた技の数々は、結構真帆っぽい気がしてます。

それと最近になってコフィ・キングストンも気になっています。
この人は何かこう…他とズレてるんですよね。動きが。
素早いと言えば素早いんだけど、それでいてマイペースな感じがするという。…わかりずらいですね。


そういうわけで、昨日上げたSSでは上に上げた2人の技を使っています。
が、しかし技という点ではタイトルにした「ダイビングヘッドバット」が捨てがたい。

真帆にはこの手のリスクの高い技が似合うハズ。
いやむしろ勝手に外して自爆する姿が似合う。


何だか中途半端になりましたが、この辺で。

[PR]