長ぇ…

まさか前回を抜こうとは。
日付が変わる前に上げたかったんですが、間に合いませんでした。


web拍手お返事 本当にありがとうございます

>これを読むまで、RRの予定にジューシーペアを入れるのを忘れてました。誰か足りないと思ったら・・・。(カレーマン)

えええ、それは勿体無い。
でも何故だろう、出てもあまり活躍しない気がする…
マッキーは張り切って出て行きながらコロッと負けそうで、
ラッキーはそもそもバトルロイヤルが向いてなさそう。


>やった!久々のジューシーペア♪タイトルが懸かっているだけにゴールデンペアも磐石でしょうが、下からめぐちぐ来てるからチャンスは今だっ頑張れ~
>しまった二度押ししたっ!今拍手コメ送ったのはmosukeです(笑)

正直、前回より下回るデキになりそうな…あ、長さだけは抜けそうですけど。
何かラッキーさん、本気モードになったら途端に喋らせ辛くなったというか…(汗

両方とも気合が入った状態を想像したら、延々と試合が膠着してしまいました。
それぐらい自分の中でも好カードなので、
とりあえずやれるだけはやってみようと思います。


>ショーフナキ→日高→ラッキーウッチー 華麗なるショーンキャプチャーの系譜。パワーボム→ボストンクラブ→STFはサモアジョーがよく使ってた記憶が。(カレーマン)

あ、言われてしまった(笑)

そういうわけで、このシリーズのラッキーさんはほぼ日高郁人で出来ています。
なのでラッキーキャプチャーはショーンキャプチャー。
パワーボム→STFもお察しの通りサモアジョーから。
ボストンクラブを挟まない方が自然かと思って直接繋ぎました。



続きで、今回の「イグチボム」もゼロワンの日高郁人の技。
簡単に言えば、正面から相手の足を掬い上げてのパワーボムです。

この技、掛けられる側になって想像してみるとわかるんですが、
片足を取られた状態からもう片方を掬われると、恐らく自然と腰が浮き上がってしまうはず。
なのであまり腕力を使わずに相手を持ち上げられるパワーボムなんですよ。多分。

「ヘジテーションドロップキック」は、TNA所属の現IWGPジュニアタッグ王者、
モーターシティマシンガンズの片割れクリス・セイビンの得意技。
…といっても、似たような動きは結構他のレスラーもやっているし、
本当は特にどうというわけでもないんですけどね。

コーナーに宙吊りになっている相手の顔面へ放つ、
滞空時間の長い低空ドロップキックです。


ところで、さっきウィキペディアを見ていて初めて、
セイビンの名前の由来がFF6のマッシュだと知りました。
ゲーム好きってのはどこにでもいるもんですね。

そしてゲーム好きの外人といえば、なんといってもDDTに参戦中の某カナダの路上王。
あの人の「波動拳」だけはどう頑張ってもSS書けそうにありません。
なんかもう、プロレス技(?)も来るところまで来たなっていうか…

[PR]
by right-o | 2009-01-28 01:21 | 書き物