簡単にレッスルをオンライン化する方法

実は何回か同じようなこと書いてますけどね。


鍵は、トライファーストの親会社であるところのユークスにあります。
ここが出していた「オンラインプロレスリング」というゲームの続編が出ればいいんですよ。
で、ゲーム中のエディットレスラー作成パーツの中に、
レッスルキャラのコスチュームを紛れ込ませておく。

あとは各プレイヤーでそれを組み立て、持ち寄って対戦すればいいわけです。
これなら技は好きに設定できるし、何より自分で動かして試合ができる。
強さを追求してもいいし、ネタに走ってもいい。
「俺の○○はこんなんじゃねぇ!」っていうもどかしさも一気に解決ですよ。


っていうか、オンプロの続編出ませんかねー。
続編が無理なら、せめてオンラインサービスを再開するとか…。
手が合う対戦相手と戦った時の快感は、今までプレイしたどんなゲームでも得難いものだったと思うんだけどなあ。


そういえば、エキプロの新作が22日に発売だとか。買いませんけど。
そもそもPS3を持ってないし。

ただ、近頃のエキプロの路線って何か合わないと感じるんですよね。
例えば最近のヤツだと、
「相手が起き上がるのを待ち構え、起き上がった瞬間にスピアー/スイートチンミュージック」
という一連の動きがセットになって登録されてたと思いますが、
これって手動で起き上がりに重ねてこそ面白さが味わえるんだと思います。

この他にも、実際の動きに似せすぎたあまり一連の動作が長くなっている技が多くて、
どうにも試合のテンポが悪くなってる気がするし。

でも何よりイライラするのは、そういった技を試合開始直後から連発し、
容赦無い返し技で流れをぶった斬ってくるCPUのガチさ加減なんですが。



web拍手お返事 個人的にはショートの方が好きです。ありがとうございます。

>てっきりモーリーやカートみたいになってオロオロする伊達さんを想像していました。病気かもしれません。伊達さんはでも坊主似合うかもしれない、とも思ったり。おさげ髪すきーポニテすきーとしては残念でもありますが。(カレーマン)

ハゲッジかつるぴカートか、なんていう戦いもありましたね。
この試合にならって、坊主になった後でズラを被り、地毛と言い張るような展開もアリだったかも…?

残念ながらポニテ属性は持ち合わせないもので、
伊達に関しては、後ろ髪が無くてもそれほど印象が変わらないような気がします。


髪と言えば、最近みことの勝利シーンが気になって仕方ありません。
波打つ長髪に加え、あのぶっとい髪止め。
アレって、振り回して人を殴るためのものじゃないかと…。

[PR]