多人数相手の防衛戦は防衛フラグ

だと思いませんか?WWE的な意味で(ただしチェンバー戦は除く)。
特に3wayは大概王者が勝ってるような気がする。

とか思ってたら、先日アルマゲドン2008で覆されましたけど。


そういうわけで「アルマゲドン・ヘル・イン・ア・セル」でした。
元ネタはWWFアルマゲドン2000で行われた6人参加形式のヘルインアセルマッチ。
前回があんまりだったので、今回は一応痛くない方向でやってます。

落下以外の試合展開は似せてませんが、試合前のストーリーとしては、
カート=美沙、ロック=理沙子さん、リキシ=ガルム ということに。


web拍手お返事 美沙が勝ったのです!ホントにホントなのです!ありがとうございます。

>美沙は(JBLみたく)あの手この手で長期保持ですか?

そうです。
普段はどれだけ醜態を晒していようと、王座戦だけは絶対に負けない。
最後には、「美沙は過去10年で最も在位期間の長い王者なのです。崇めるのです!」みたいな感じに。

>Rフレアーばりのフェイクからの美沙マジック。まさにウイッチ

なんとなくヘタレヒールの臭いを感じてしまうんですよね。美沙から。
となればやっぱり、弱ったフリからの奇襲は基本かなと。
想像してみると、泣き落としは結構似合ってる気がします。


わかりづらい試合を長々と読んでいただき、ありがとうございました。

[PR]