懐かしくなると、ついやっちゃうんだ…

読んでくれる人の多くを置き去りにしつつ…


そういうわけで、昨日は今までの流れをぶっちぎっての激闘龍篇でした。
気がつけば前回から一ヶ月以上も間が空いてしまっているという。

結局、マグナムのポジションは渡辺だったわけですが、
実は激闘龍篇を書き始めた当初は鏡さんを当てはめるつもりでした。
何かエロいから、というだけの理由で。

web拍手で名前を挙げて頂いて初めて、「ダンス」という渡辺との共通点に気がついたわけで、
拍手をくれた方々、ありがとうございます。

もっとも、ここまで真似てしまってよかったのかなあ、と思ってもいたり。
この辺はもう、タイトルの通りで…


で、技の方は2つとも変形のみちのくドライバーⅡです。
それぞれ違うのは持ち上げ方で、別の技で例えれば、
パーフェクトドライバーはスタリガンブローのように組んだ相手の足を交差させて上げ、
バイアグラの方はパンプハンドルスラムと同じ形で一旦肩の上に担いでから前に落とします。


ところで、昨夜この話を上げた後、一つ驚いたことがありました。
内容は拍手のお返事と一緒に。


web拍手お返事 こんな節操の無いブログにもありがとうございます

>アクセス増えましたね・・・確かに。訪問者が当社比1.5倍に。そのまま定着すると良いなぁ、とか、このまま固定ファンがつけば「3」もでるかも、とか、そんなモチベーションで更新を続けていたりします。(カレーマン)

何せ元が多くないもので、ウチはほぼ2倍の大幅増量でした。
新しく開設されたブログさんなんかもありますし、この勢いが続いてくれればいいですね。

ただ続編となると、
サバ2の開発チームが丸ごとトライファーストに移ったのかどうか、という点が気になります。
もちろん続いては欲しいんですけど。


>このタイミングでまさかのマグナム復帰ですね。現在はアラン黒木と名乗ってますが(ハッスルに)

昨日、上げ終わってから知ったので本当に驚きました。
数ヶ月前に初めてプロレスを離れた後の足跡がわかったばかりだというのに、
いきなりハッスルで復帰とは。

ただ…ドラゲー的にはどうなんですかね?
確か、他団体には上がらない、限りなく引退に近い退団という話だった気がするんですけど。

何にせよ、好きだったレスラーがまた見られるのは嬉しい話です。
AVスターとは言いませんが、エゴイストや絶縁は変わらずにやってくれるんじゃないでしょうか。

>体重がダメならウエストでは?

ジュニアとヘビーの境界についてですね。
他で既にやられているネタかも知れませんが、とりあえずこれをご覧下さい。

60 市ヶ谷 八島 ライラ 滝 美沙 十六夜
59 理沙子 藤島 吉原 SA-KI 真帆 保科 美冬 AGEHA 神楽
58 祐希子 真田 鏡 永原 富沢 千種 桜崎 藤原 中森 永沢 森嶋
57 南 上原 近藤 菊池 金森 カンナ 金井 斉藤 堀 神田 ディアナ 北条 早瀬 桜井 獅子堂
56 伊達 小川 小縞 武藤 内田 相羽 佐尾山 RIKKA 成瀬 氷室
55 みこと 小鳩 野村 栗浜
54 ソニック
53 ノエル 小早川 ちよる 真鍋
52 渡辺 美月 千春 千秋 真壁
51 辻
50 榎本

参考 
102 小鳥遊
80 みぎり
61 越後


どこを境目にするのが適当かと思って、とりあえず50~60cmの日本人キャラを書き出してみました。

これに境界線を引くのは難しいですよ。

54までは疑いなくジュニアでOKだと思うんですけど、
55を含めると身長164cmのみことを含んでしまいます。

さらに佐尾山の56、ディアナの57まで含めると、
ちょっとジュニアのイメージからは遠い、北条や伊達、カンナ等までジュニア枠に入ってしまうため、
流石にどうかという気になってくるので。

というか、皆細過ぎだろう。常識的に考えて…



さて、それにしても。
やっぱり気分次第でバラバラに進めず、
一篇ごとに終わらせていった方がいいんでしょうか。
全部一応は完結させるつもりでいるんですけど、どうも。

[PR]