メロンパン法

まず、以下の仮定を置きます。

・真帆の年棒が異様に低いのは、その全額がメロンパンで支払われているからである
・「頑張ったらメロンパン」である
・真帆は1年365日頑張っている

そしてメロンパンを1個100円、真帆の年棒を今までで最も高かった80APとすれば、
80AP=36500
1AP≒450円

これだと会話一回4500円、移動車両一段階が225000円になります。
…流石に安すぎるか。

真帆のプライベートイベント2回目を見ていたら、こんな下らないことを思いつきました。
真帆のクセに、寄せて上げて、下から見つめるという味なことをしやがります。
天然とは恐ろしい。


今日はサバ2漬けの毎日からちょっと離れて、
QMAやったりプロレス観に行ったりして来ました。

女子プロを観に行ったはずなのに、何故かメインに小縞のモデルの人が出てたりしてましたが、
興行そのものは中々楽しかったです。
元祖のものではないけれど、生でジャンボスープレックスも見られました。

QMAの方は、前回通信障害によるマグレ勝ちのお陰でドラゴン組になっていたのがあっさり降級。
しかし5位→5位→3位と、今度は実力で昇級でき、
ちょっとは腕が上がった(?)かなと自己満足。


web拍手お返事 新技の話題にもありがとうございます

>ビッグショーのアリウープをエキプロでみたときは、「これはないだろww」って思っていたぶん、新人時代の鷹木がガロンスローやったのをみたときの衝撃ったらなかったですね! サバ2ではユーリスターにつけてます

確かパワーボムで持ち上げておいて背後に倒れこむ、という謎の技でしたよね。
一体どの辺がアリウープなのか…
ファイナルカットやらホグロックやら、ビッグショーは意外にアイデアマンな気がします。
でもチョークスラムだけで十分だろとか思って…ませんよ。
ガロンスローは正に名前通りの技でしたね。
筋肉ナントカの種目並に、相手がぽんぽんとよく飛んだこと。

あと誤記はお気になさらずに。
私なんか、記事を上げた翌日に気づいてこっそり直すのが常態化してます。


> どこか似ているもの…神秘のボディのことですね わかります

そうです。
というか、実はそれぐらいしか共通点ないかも…
鏡-神楽、鏡-市ヶ谷はやや似た部分があっても、
神楽-市ヶ谷は全然違うような。

正直、締め方を他に思いつかなかったんですよ…

[PR]