とりあえず形から入ってみた

リングが六角形で何が悪い!

でも、日本の闘龍門で一時使用されてた時は大嫌いでした。


そういうわけで今回から、
現実のTotal Nonstop Actionという団体を所々パクりつつのリプレイに。
PPVの名前なんかも、自分で名前つけるのが苦手なのでそのまんまです。

元ネタがわからない人には…いや、わかったところで別に面白くもないんでしょうが、
とりあえず自己満足ですので気にしないで下さい。
下の試合を見てもわかる通り、六角形の設定が生きることは滅多にありません。
四角形リングで想像していただければ十分です。

こんな感じで、2ヶ月区切りのストーリー+1試合でやっていきます。
ただ次回以降は試合パートで同日の他の試合にも少し触れていこうかと。
今回は初めてなんで、その辺スカッと忘れてました。


それでまあ、コリィは便利だなというお話です。
黎明期4年目までプレイしてみて、ソニックが唯一遅れを取ったジュニアレスラーでした。
もちろんヘビーと混ざっても遜色無いし、
これであとは姉妹揃って登場してくれれば完璧なんですけどね。
姉の方はいつの間にか新女に雇われてました。

技の方はサバ2本編に入ってることだし、特に触れるようなこともないでしょう。


もし技にキャメルクラッチが入ってて、
さらにコリィがサイズLLで必殺技にそれを持っていたならば、
扱いは全く逆のものになってましたが。

[PR]